女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

知っておきたい!付き合う前の効果的なラインの頻度とは?

いい関係でいる男性とのライン。
「でもこんな頻度で送ってもいいのかな?」と思っている女性必見!
付き合う前の効果的なラインの頻度についてご紹介します。

実は男性の携帯の扱い方で決まるのです!
男性の中にもラインの得意な人苦手な人様々。
しっかり学んで、付き合った時にすんなり打ち解けられるように準備をしておきましょう!

©:weheartit.com

付き合う前に送りたいラインの内容

挨拶から始めてみる

頻度の前に、付き合う前に送りたいラインの内容をご紹介します。
付き合うのを前提に考え、おはようやおやすみは一言送っておきたいもの。
「付き合ったときの自然なやり取りはこんな感じでラインが来るんだ」と思わせると、付き合った時のやり取りもスムーズにいくでしょう。

やり取りが続くかどうか

あまり中身のないダラダラなラインは男性にとって面白くありません。
どんな話題のラインが長く続くのかを相手の趣味や自分の好きなことで試してみるといいかも。
やり取りがすぐ終わるようならラインが苦手なのかもしれませんし、付き合った後にも役に立ちます。

付き合う前の効果的なラインの頻度

やりすぎもやりなさすぎもNG?

ラインのやりすぎはもちろん相手の印象を悪くしてしまうもの。
しつこく送り続けられるとさすがに男性もイラッとしてしまいますよね。

でも送らなさすぎも考えもの。
もし付き合ったら、「付き合う前はそんなにライン送ってこなかったのに鬼みたいに通知来まくる」とビックリさせてしまいます。
思ってた子と違うなと思われてしまっては大変ですし、ほどほどの頻度で送るようにしましょう。

普段からスマホを見る男性には?

普段からスマホを見る男性で、特に人とのやり取りを文字で行うことに慣れている人には、一日に朝晩とやり取りをしてもいいかも。
ただその時には、「今何してるの?」なんていう彼女的な聞き方をするのはタブーです。
相手との共通の話題があればそれを送るのでいいですし、相手を詮索するようなことを控えれば気軽にやり取りができるはず。

あまりスマホを見ない人には?

普段からあまりスマホを見ない人には、朝だけ夜だけという風に決めておくといいかも。
特に朝出勤する前が忙しい男性も多いので、仕事終わりや夜の時間と決めて、頻度は少なめにしておくのがおススメ。

ただ、ラインで他愛もない近況報告のようなものを毎日送るよりは、二、三日開けてというのでもOK。
男性側が多忙な場合、用事もないのに送るのは印象を悪くしてしまいますので注意しましょう。

ラインでの会話が終わったらそれ以上送らない

頻度もそうですが、やり取りの長さも要注意。
その話題は終わっているのにまた蒸し返すような内容だったり、疲れて帰った夜などにダラダラと送り返すのは良くありません。

サラッとスマートに終わらせるのも大人のマナーです。
相手の男性があなたのことをどう思っているかというのもあるのですが、もし好意を抱かれているとしても、「え?もう会話終わっちゃうの?」くらいで終わる方が、次にやり取りするときの楽しみも倍増するものです。

他愛のない会話は付き合ってから

ラインの頻度はそれぞれの関係性で違ってくるものですが、お互いに社会人だと忙しい毎日は容易に想像できますよね。
ちょっと時間が空いた時の気になる相手との他愛ないおしゃべりは楽しいものですが、週末や限られた日に限定しておき、普段はサラッと終わらせるのがポイント。

男性は元々そんなにラインでやり取りをするのが得意ではありませんし、付き合う前からこんなにしつこいんだと認識されてしまうと、付き合うことさえなかったことになってしまうかも。
普段の自分のラインの使い方を少し考えてみて、しつこく送っていないかなど見直してみるといいのではないでしょうか。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。