女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

彼氏が風邪を引いた時に送られて嬉しいメールの内容とは?

彼氏が風邪を引いてしまった時、一番いいのはすぐに駆けつけて看病してあげることなのかもしれません。
だけど、それが無理な時もあり、それをやると気を使わせてしまうこともあります。

だったらまずはメールを送ってあげましょう。
風邪を引いた彼氏は、どんなメールなら嬉しいと思ってくれるのでしょうか?

©:weheartit.com

会いたい気持ちが伝わってくるようなメール

「会いたいな」というメールを送り、弱っている彼氏を癒してあげてください。
風邪を引いて寝込んでいる時は一人の時間が長いので、周りに取り残されたような気持ちになりますよね。
でも、彼女だけでもこんなメールを送ってくれたら、寂しさや焦りで苦しむことはなくなります。

ただ、風邪のせいでデートをドタキャンされた後なら、こんなメールを送ると彼氏は傷ついてしまうかもしれません。
会いたい気持ちが重荷にならないように、ただ強く思いを伝えるのではなく、「でも大丈夫そう」と思わせるフォローの言葉も加えましょう。
「時間ができたから○○をしているよ」という報告があれば、楽しく穏やかな気持ちで治すことに専念できます。

心配で落ち着かないという内容のメール

彼氏が風邪を引いてしまっても、すぐに看病に行ってあげられないこともあります。
そんな時は、心配で落ち着かないといった内容のメールを送り、愛されていることを実感させてあげましょう。
「行けないわ、ごめん」なんて冷たく言われると彼氏はさらに元気を失くしてしまいます。
だから、会えない時こそもどかしさを伝えてあげることが大切です。

例えばこんな感じです。
「気になってあなたのことばっかり考えちゃうよ」とか、「友達とおしゃべりしていても何だか楽しくないの」など。
彼氏に気を使わせないよう、最後には「早く会いたいね!」と明るくメールを締めましょうね。

次のデートが待ち遠しくなるようなメール

風邪のせいでデートが先延ばしになってしまったなら、自分だけじゃなく相手もきっとがっかりしていますよね。
もしも彼氏から悔しそうなメールが届いたら、励ましてあげるつもりで、次のデートが待ち遠しくなるようなメールを返してあげてください。

まず、今回会えなくなってしまったことにはあまり触れないでおきます。
そして、「きっと来週には会えるよ」と目標を決めてあげて、具体的にどんなデートがしたいかプランを提案します。
想像しやすい方がより気持ちは明るくなり、それを目指して身体を休めることに集中できます。
「ほら、早く治したくなったでしょ?」なんて付け加えれば、彼氏もちょっと楽しくなってきますね。

風邪を治すのに役立つメール

彼氏はきっと、風邪を引いてしまったことで、「仕事に支障が出るのでは?」「体調管理ができていないって上司に叱られるかな」なんて思っています。
社会人としての責任感があれば、彼女とのデート以上に仕事への影響を気にする男性も多いでしょう。
それを思うと、一番喜ばれるメールは、風邪を治すのに役立つような内容なのではないでしょうか。

彼氏の症状を聞き、病院に行くタイミングやケアの仕方をアドバイスしてあげてください。
市販の薬も普段買わないなら何を買ったらいいのかわかりません。
「○○が効いたよ」と教えてあげたり、近くの病院を調べていつでも行けるように手助けしてあげましょう。

風邪を引いた彼氏に「大丈夫?」だけではダメ!

ありがちなのは、彼氏が風邪を引いてしまったと聞いて「大丈夫?」と伝えるだけのメールです。
長く付き合わせるのは悪いから、「大丈夫?お大事にね」なんて淡白なメールを送ってあげたくなります。

でも、それだけじゃ思いは伝わらないし、彼氏も「そんなものか」とがっかりしてしまいます。
今回紹介したようなメールを送り、「やっぱりこの子だな!」と感じてもらえたら、それが一番の薬になるはずです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。