女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

彼氏の実家へ行く時に持っていくべき手土産の選ぶ方とは?

彼女にとって乗り越えるべきなのが彼氏の実家に行くという試練ではないでしょうか。
その時に悩むのが持っていく手土産ですよね。

事前にそんなものいらないからと言われていても、やはり挨拶をするからには持参したいものです。
今回はそんな彼氏の実家に持っていくべき手土産の選び方をご紹介します。

©:weheartit.com

彼氏のご両親の年齢

まず手土産を決めた時に考えたいのが彼氏のご両親の年齢です。
「え?私たちの年齢の話が出ないくらい関係が浅いの?付き合ってるんでしょ!?」とも思われてしまいますし、実家のことを考えての手土産は最低限のマナーです。

やはりある程度年相応なものをピックアップしてから選びたいもの。
自分の親と年齢が近いと参考になりますし、同年代の人にどういったものが好まれるかを聞いてみるのもいいかもしれません。

持病や好きでないものをあらかじめリサーチ

彼氏の実家に持っていくべき手土産として年齢が第一段階なら、ご両親が持病を患っているか、好きじゃないものは何なのかもわかっておきたいもの。
そこをきちんとリサーチすることで、「あ、私たちのことを考えて選んでくれているいいお育ちのお嬢さん」と評価も上がるでしょう。

男の子の母親というのは、どういった育てられ方をしているのかを気にしています。
喜んでもらうのと同時に、甘いもの・塩分の高いものは食べられないなどの気遣いは、手土産には非常に大きなポイントとなるでしょう。

ご両親のセンスを考える

普段からよく出かけていて流行にも敏感な実家なら、今流行りのお菓子が受け入れられやすいでしょう。
年齢・持病の有無・好き嫌いなどもわかったうえで、話題性のあるものが好きな両親なら高評価なはず。
また古風なものが好みの両親なら、甘すぎないおしゃれな和菓子はウケがいいのではないでしょうか。

あなた主体での手土産選びを

あなたの地元、または田舎で有名な食べ物を

よく、「私じゃわからないからあなたが選んでよ」と彼氏に丸投げする彼女がいます。
心の内は、選ぶのも実家に遊びに行くのも億劫かもしれません。

そんなことにならないように、彼女であるあなたの地元や田舎で有名なお菓子などはいかがでしょうか。
人見知りして初見の人と話ができない人には話題にもなり、話の糸口にはもってこいです。

お取り寄せなら実際に食べたもの

また、今流行りのお取り寄せの食べ物も選択肢に入れてみてもいいかも。
ただし、話題性のものだからという理由だけで選んでしまうと、実は口に合わなかったということも考えられますから、実際にあなたが食べたことのあるものにしましょう。
そうすれば「お取り寄せのお菓子なのですが、実際に私も食べてみたところ本当に美味しくて」と一言付け加えれることで、喜んでいただけること間違いなしです。

彼氏の実家への手土産は食べ物が主流

彼氏の実家に持っていく手土産。
ほとんどが食べ物についてを書かせていただきましたがこれには理由があります。
いわゆる後に残らない贈り物は「消えもの」と呼ばれており、わざと後に残らないものを贈るのです。

後に残ってしまうとそれを見るたびに、くれた人に対して感謝を思い出させてしまいます。
気持ちだけという意味で、消えものの贈り物をするというのが相手へのマナーであることを覚えておきましょう。

彼氏の実家で手土産を渡すとき

また、彼氏の実家に持っていく手土産を渡すとき、してはいけないことがあります。
それは玄関先で先に渡してしまうこと。
それは渡したら帰りますという意味になります。
お家に上がらせてもらって話をする目的があるのでしたら、部屋に上がって全員が着席してから渡すようにしましょう。

そして、昔なら謙遜の意味で使用していた「つまらないものですが」というフレーズ。
最近ではマナーに反するということで使われなくなりました。
代わりに「お口に合うかどうか分かりませんが」という一言だけ付け加えましょう。

彼氏の両親のことを考えた手土産選びをすること!

彼氏の実家への手土産の選び方についてご紹介しましたがいかがでしたか?
緊張もするし、行きたいか行きたくないかと言えば…という気持ちがありますよね。

食べてはいけないもの、嫌いなものは避けて、精一杯の笑顔で喜んでいただきたい気持ちをアピールしましょう。
そしてご両親が気後れしないよう、あまり価値があるのもやめましょう。
かえって気遣われてしまっては申し訳ないですし、あなたの気持ちを伝えるようにしましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。