女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

もう我慢の限界!彼氏にイライラする時の4つの対処法とは?

大好きな彼氏でも、たまにはイライラしてしまうことがありますよね。
優柔不断、無責任、空気が読めない…。
そんな人だってわかっていたはずなのに、どうして大らかに受け止められないのでしょうか?

彼氏にイライラするのには理由があり、それを乗り切る対処法もあります。
イライラがひどくなる前に、その方法をしっかりと頭に入れておきたいですね。

©:weheartit.com

1. 自分の体調を整えてみる

いつもなら気にならないことが妙に気になってしまったり、笑えるはずのことにカチンときてしまった時は注意しましょう。
それはきっと体調不良のサインです。
彼氏が変わってしまったわけではなく、自分自身に余裕がなくなってしまっただけです。

その証拠に、イライラしている姿を見て彼氏はびっくりするはずです。
その表情に気づいたら、相手を責める前に普段の自分と何が違うか考えてみてください。

寝不足や仕事上のストレス、引きずったままの心配事はありませんか?
歯痛や生理の時の腹痛もイライラしますね。
原因がわかったら彼氏に正直に話し、悩みや不安を共有して心を軽くしましょう。

2. 我慢しないで言ってみる

彼氏にイライラしてしまうのは、思っていることがあるのに我慢してそれを伝えないせいです。
言えばスッキリするし、改善するかもしれません。
言わないままだと気づいてくれるのを待つことになり、いつまでも気づいてもらえないままだとますますイライラしてきます。

それなら我慢しないで言ってみるべきです。
彼氏を傷つけてしまったり、喧嘩になる可能性も当然あります。
しかし、そのまま何も言わずに怖い顔でいても、彼氏だって気分が悪いですよね。

「何なんだよ…」とモヤモヤすると、余計に彼氏の悪い言動が目立ってきます。
言葉を選んであげるだけの余裕があるうちに言って楽になりましょう。

3. 彼氏を「かわいそうに…」と思ってみる

ムキになってイライラすると怒りはどんどん膨らんできますが、「こんなに不器用でかわいそうな人…」とか、「空気が読めなくていつも苦労しているんだろうなぁ」なんて思ってみると少し気が楽です。
イライラするのは期待している証拠。
だから、「もっとできるはず」と期待するのをやめて、「これしかできないなんてかわいそうに」と思ってしまえばイライラは静まります。

要するに、まともにやり合おうとしないで、上に立ったつもりで余裕でいればいいんです。
何度言っても直らないし、気が利かない不器用な彼氏もいますからね。
誰にでも欠点はあると思えたら、かわいそうだけれどお互い様という気にもなれるのではないでしょうか。

4. 彼氏に思いっきり甘えてみる

いちゃいちゃしたいのにちっともかまってくれない時や、仕事だからってデートを断られてしまうこともたまにはあります。
そんな時、甘えたがりな彼女はイライラが収まりません。
してほしい事はたくさんあるのに、彼氏が与えてくれる分がぜんぜん足りないからです。

物分りのいい彼女なら、忙しそうにしている彼氏を見て甘えるのを我慢してしまうこともあります。
自分ではちゃんと抑えられているつもりでも、イライラは顔や態度に出るし、溜まるとどんどん消化できなくなっていってしまう…。

もうこうなったら思いっきり甘えるしかありません!
デレっとする彼氏を見れば、望み通りにいかなかったとしても少しは満足できるでしょう。

彼氏へのイライラは疲れと寂しさのサイン

彼氏にイライラした時は、疲れや寂しさのサインだと思ってみてください。
心の疲れや身体の疲れはないですか?
イライラしたくなかったら、彼氏に会う時はしっかりと自分の体調を整えておきたいですね。

寂しいのに我慢するのもよくありません。
いい子でいようとしても心は正直です。
イライラに気づいたら、ごまかしたり無理をしたりしないで彼氏に気持ちを伝えましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。