女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

どんな女性が陥りやすくて危険?共依存恋愛の克服方法とは?

過剰に依存し合う人間関係のことを「共依存」と言います。
恋人が常にそばにいてくれないと不安、恋人なしでは生きていけない…。

そんな状態になっているカップルは共依存状態と考えられ危険です。
そこで今回は、共依存になりやすい人の特徴や克服方法について知りましょう。

©:weheartit.com

どんな女性が共依存恋愛になりやすいの?

女性の中には、男性と付き合うたびに共依存になってしまう人もいます。
克服方法を知る前に、どんな女性が共依存恋愛に陥りやすいのかチェックしましょう。

尽くしたがりな性格

恋人に尽くすタイプの女性は自己犠牲の精神を持っており、共依存恋愛に陥りやすい人です。
尽くせば尽くすほど自分のことを愛してもらえる、相手から必要とされると考えているため、平等な恋人関係とは言えないような過度な奉仕をしてしまいます。

感情を表に出すのが苦手

自分の感情を表に出すのが苦手な人は気持ちを抑えているうちに、自分の本音が分からなくなってしまいます。
恋人から理不尽なことをされたり、言われたりしても素直に自分の気持ちを伝えられず、いつの間にか共依存に陥ってしまうのです。

傷つけられても耐えてしまう

他人から傷つけられた時に我慢してしまうタイプの女性は一見忍耐力が強いようですが、共依存恋愛に陥りやすいので要注意。
相手に落ち度がある場合でも自分が悪いと思い込み、ストレスを溜め込んでしまう傾向があります。

閉鎖的な人間関係を望む

恋人と二人きりの世界に閉じ籠もるタイプの女性も危険です。
恋人が自分の知らない世界を持つことに寂しさを覚え、恋人の交友関係を阻害したり、成功を邪魔しようとすることも。
家族や友達など、普段から身内の人間に対して依存しやすい女性は注意しましょう。

自分より相手を優先する

共依存恋愛に陥りやすい女性は自分よりも相手のことを優先しがちです。
自分の都合が悪い時や体調がすぐれない時でも恋人に会おうとしたり、無理をしてしまう傾向が強め。
無理をした分だけ相手から愛されると信じているため、どんどん深みにはまっていきます。

共依存恋愛の克服方法

共依存恋愛はどちらか片方だけの問題ではなく、カップルがお互いに相手に依存している状態です。
男性も過度に彼女のことをコントロールしたり、思い通りにいかないとムシャクシャしてしまって悩む人が多数。
共依存恋愛の克服方法について知りましょう。

二人で付き合い方のルールを決める

カップルが良い関係性でいるためには、適度な距離感を保つことが重要です。
頭で理解しているだけでは解決できないため、二人で話し合って付き合い方のルールを決める必要があるでしょう。

デートは2週間に1回、メールやLINEは用件のみ連絡するなどのルールを作り、強制的に距離を置くようにします。
お互いが相手のことを考えられるゆとりができれば、二人の関係性にも変化が見られるでしょう。

彼氏以外の予定を入れる

共依存状態にある女性は彼氏以外に生きがいがなく、世界が狭くなっている状態です。
友達や家族と会う予定を入れたり、趣味に時間を費やすなどして、彼氏以外の世界を広げましょう。
自分一人の時間を持つことで、意外と彼氏がいなくても問題がないことに気づくかもしれません。

専門家に相談する

共依存恋愛をしている女性の中には彼氏からDVを受けているにも関わらず、相手から離れられない人もいます。
DV以外にも彼氏の女性問題や金銭問題に悩みつつ、付き合い続けてしまう人も。

共依存状態だと分かっているのに、どうしても別れられない…。
そんな時はカウンセラーなどの専門家に相談するのも一つの手段として検討しましょう。

共依存を克服してノンストレスな恋愛を!

共依存恋愛はストレスが大きく、まともな男女の付き合い方とは言えません。
多少強制的にでも相手と距離を取るようにし、自分の状態を客観的に見直せる時間を持つことが大切です。
共依存恋愛を克服して、ノンストレスで自由な恋愛を楽しめるようにしましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。