女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

タイミングが重要!片思いの彼に告白を成功させる方法とは?

「気になっている人に告白をしたいけれど失敗するのが怖い」「振られて気まずくなりたくない」と考えてしまい、なかなか告白する勇気が出ない方は多いのではないでしょうか?
そんな方のために、今回は告白を成功させる方法をいくつかご紹介していきます。

©:weheartit.com

絶対NGな告白方法

まず、告白を成功させたいと思うなら、やってはいけない告白や、失敗に繋がってしまう例を知っておくのも大切です。

タイミングが悪い

相手が落ち込んでいる時や、相手が付き合っていた人と別れた直後などに告白をするのはおすすめできません。
「なんでこんな時に?」と相手からあなたへの印象が悪くなってしまう可能性があるため、その後の関係も悪くなるかもしれないのです。

さらに、弱っている時につけ込むような形にもなってしまいますから、相手のことを大切に思っているなら、なおのことタイミングには気を遣うべきだと言えるでしょう。

相手をよく知らないのに告白をする

他の人に相手をとられたくない一心で、急いで告白してしまうのも望ましくありません。
あなたからすれば焦っていてそれどころではないかもしれないでしょう。

しかし、告白される側の立場になって考えると、あまり関わりのない人からいきなり告白されても、どう対応すれば良いかわからなくなってしまい、やんわりと断られてしまう可能性が高いのです。
そのため、自分が相手のことをよく知ってからであると同時に、相手にも自分のことをよく知ってもらってから告白をする、というように段階を踏んだほうが、行き当たりばったりで告白するよりもぐんと成功率は上がります。

告白を成功させる方法

では、告白をする際に気をつけなければいけないポイントがわかったところで、本題である告白を成功させる方法を説明していきましょう。
先程、「タイミングが悪いのは良くない」と書きましたが、会ってから告白をするまでの間のタイミングもかなり重要になってきます。
その点も含めて説明していきます。

別れ際に告白するのが良い

デートの最後に告白をするなら、別れる寸前に告白するのが効果的です。
呼び出すのであれば、普通の会話を少ししてからの告白はおすすめと言えます。

なぜ別れ際に告白したり、普通の会話の最後に告白したりするのが効果的なのかというと、別れ際というのは誰でも寂しい気持ちになるからです。
それを利用して、相手に「もう少し話していたい」「このまま別れるのは名残惜しい」と思わせることができれば告白も成功に近づきます。

好きになった経緯を話す

告白する際に相手を好きになった経緯を話すと、あなたの真剣度合いが伝わり、告白がよりうまくいくでしょう。
人間誰しも人から好かれれば嬉しいものです。

そこで、自分のどんなところを好きになったかなど聞けば、少なからず相手は良い気持ちになるでしょう。
それによってあなたへの印象は大きく変わり、告白の成功率も上がるはずです。

直接会って思いを伝える

告白をするなら、直接自分の口から伝えることはとても重要です。
メールや電話ではなく、直接顔を見て伝えたほうが、相手に気持ちが伝わりやすいと言えます。

また、気持ちの伝わりやすさだけでなく、告白の印象も変わります。
近頃はSNSなどでの告白もありますが、やはり直接伝えることで想いが本気であることも伝わるでしょう。

特別な日に告白する

誕生日やクリスマスなどのイベントの際に告白をすると、非日常感によるドキドキも相まって告白の成功率も高くなるでしょう。
ここで大切なのは「普段と違う日であること」なので、大きなイベントなどではなく、個人的なものでも構いません。
例えば会社の旅行や、友達と集まってBBQをする時などでもOKなので、「いつもと違う」ということを意識してみてくださいね。

告白を成功させるにはタイミングが重要!

ここまで、告白が成功するための方法をご紹介しました。
告白はタイミングが重要なので、まずは「いつ告白するのか」から慎重に考えていきましょう。
勇気が出ない方やなかなか踏ん切れない方は、ぜひ今回の方法を参考にしてみてくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。