女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

こんな状態もう嫌!カップルで倦怠期を乗り越える方法とは?

付き合っている彼女や彼氏について回るのが倦怠期。
自分たちだけかなと思っていたらどうもそうではなさそう。

今回は彼氏彼女に対して起こるイライラ倦怠期を二人で乗り越える方法をご紹介します。
あなたと彼氏の見方がちょっと変わるかもしれませんよ。

©:weheartit.com

倦怠期はどのカップルでも起こりうる?

冒頭でもお伝えしましたが、倦怠期は自分たちカップルだけではなく誰にでも起こりうることです。
そもそも倦怠期の正体とはなんなのでしょうか。
元の意味は夫婦に用いられることが多く、相手に対して飽きてくることを意味します。
一緒にいることが徐々に負担になってくるという意味にも使えますね。

できればない方がいい倦怠期ですが、それを乗り越えることでもっといい関係にもなれるのです。
倦怠期をチャンスだと思えるカップルこそが将来を約束できるのかも知れませんね。

倦怠期の始まり~イライラするのはなぜ?~

ではなぜ私たちは好きな人のはずなのに相手にイライラしてしまうのでしょうか。
それは相手が自分の思い通りに動いてくれないためです。

動くとは物理的なことだけではなく、交わす言葉も含めてのことですが、付き合い始めた頃は相手が自分のことを好きでいてほしいと自分をよく見せようとするものです。
しかし、少し関係性が安定してくると相手の嫌な部分が見え隠れしてくるのです。

その嫌な部分がクローズアップされていき、ちょっとしたことで喧嘩になったりイライラすることが増えてきます。
それが倦怠期の始まりなのです。

イライラ倦怠期を悪化させる人と改善できる人の違い

倦怠期が始まって、互いにギクシャクすることも多くなってきた時、その倦怠期を悪化させてしまう人と改善できる人がいます。

倦怠期を悪化させてしまう人

倦怠期を悪化させる人というのは、悪いのは相手なんだと思いこむもの。
私は悪くない、彼氏の態度があんな感じだからダメなんだと決めつけてしまう。
それでは自分はなんら変えようと思っていなくて相手に変化を要求するばかりです。悪化させる人は自分が変わろうとしない人のことを言います。

倦怠期を改善できる人

逆に倦怠期を改善できる人は、何が原因かを考え、相手へ歩み寄る行動を起こします。
まず一人で考え込まないで相手ともよく話し合います。

最近の二人がおかしいことは彼氏も気が付いているはず。
自分一人で背負い込まないで、まずどうしたらいいかを客観的に見ようとするのです。

カップルで倦怠期を乗り越える方法

言葉で伝える

それでは倦怠期を乗り越える方法をご紹介しましょう。
まずは言葉で伝えること。
先ほどの倦怠期を改善できる人のところでも申し上げましたが、歩み寄るためにどうしたらいいのかを二人で考えます。
「最近二人ともイライラしてておかしくない?どうしたらいいかなぁ」と話を持ち掛けるのです。

これは喧嘩が相手を傷つけるような言動になるまでに必ず行いましょう。
修復不可能な暴言をやり合った後では火に油を差すようなものです。
何が原因か?だって?何をいまさら!お前のその態度が….!なんて話になってしまっては、余計に悪化しかねません。
そうなるとある程度距離を置いて冷却するのを待ちましょう。

自分を楽しむ

倦怠期になる前の自分たちを思いだしてみましょう。
付き合った当初はべったりだったのが、どちらかが会いたいのになかなか会えない、なんだかすれ違いからスタートしていませんか?
付き合い始めた頃との違いに戸惑い、相手が自分から離れていくかもという不安から倦怠期に陥るカップルも少なくありません。
これはカップルが離れていても大丈夫という安定してきた証拠なのですが、それについていけていないのが原因です。

そういう場合は自分を楽しむようにしましょう。
趣味でもライフワークに没頭するのでもいいでしょう。
少し彼氏のことばかり考える時間を自分の時間に置き換えてみるのがコツです。

カップルにとって倦怠期はターニングポイント!

カップルに降りかかる倦怠期の乗り越え方をご紹介しました。
最初は小さなズレから起きるものですが、徐々に溝ができ、ひび割れからどんどんキズが深くなっていきます。
まずは小さなズレの内に対処して会話を増やし、相手に自分の思いを伝え、相手の気持ちも知ることが大切です。

誰にでも起こり得うる倦怠期はカップルにとっていいターニングポイントです。
これを乗り越えていい関係になっていくことは間違いないので、二人でぜひ乗り切ってくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。