女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

これなら気軽に誘える!LINEを活用したデートの誘い方とは?

好きになった相手に対してデートに誘うのは勇気がいるものです。
特に女性からデートに誘うのは、「断られたらどうしよう」「女性から誘うのは、男性にとってどう思われる?」など、さまざまな考えが頭をよぎり、つい躊躇してしまうこともあるでしょう。

そんな時に手軽に使えるのがLINEです。
メールや電話よりも気軽に使えるので、デートのお誘いをするのにはピッタリのツールです。
そこで今回は、LINEを使ったデートの誘い方をご紹介します。

©:weheartit.com

LINEでデートに誘うまでに、距離を縮めておこう

好きな人とはLINEでやり取りをする間柄ですか?
食事に誘う前にまず彼との距離を少し縮めておくことが大切です。

デートに誘うまでに、毎日簡単なトークのやり取りをしたり、軽くお互いに共通した話題をLINEしてみたりしておきましょう。
それまであまり頻繁にやり取りをしていなかったという人は、夜仕事が終わったころに「お疲れ様、今日も忙しかったね」など、軽く相手をいたわる言葉を送ることで、相手も返信しやすくなります。

ポイントは夜にLINEを送ることです。
朝や日中は忙しく、タイミングが悪いとそのまま見てもらえないことも多いからです。
夜であれば、よほど残業続きではない限り、すぐに既読がつき返信してもらえる可能性が高まります。
また、絵文字の多すぎる長文を送ってしまうと、男性は読みにくく感じるので、短文とスタンプ程度にとどめておくことから始めましょう。

LINEを活用したデートの誘い方

仕事や人間関係の相談をしたいと誘う

同じ職場や仕事関係で知り合った人であれば、「デート」という言葉を出さずに、「気になることがある」「仕事で悩んでいることがある」などの口実を使ってみましょう。
食事も夜よりもランチの方が気軽に誘いやすいです。
しかもお昼休みの限られた時間なら、緊張して話題がなくなることもありません。

ランチなら誘われても相手も警戒することはありません。
ランチを何度か誘い、相手も嫌がる様子がないなら、LINEで「この間は相談にのってもらって助かった、ありがとう」などとお礼のメッセージを送ってみましょう。
その後「今度一緒に飲みに行こう、お礼にごちそうするね」などとメッセージを送ることで、相手も気楽に応じてくれるでしょう。

自分が食べたいものがあると誘ってみる

彼とあなたがある程度気心知れた関係なら、何気ない会話の途中で「○○のお店のパスタが食べたい」と話題を振ってみましょう。
その時も「一人ではお店に入りにくいから」「誘える人が他にいなくて」など、デートを意識させない内容のLINEを送ってみるようにしましょう。
その時に彼の趣味などの話を引き合いに出して、「今度パスタを食べる時にあなたの趣味の話を聞かせてほしい」と付け加えることで、彼も気兼ねなく来ることができるでしょう。

一緒にいる時にLINEを見せて誘う

彼と一緒にいる時に、気になるお店の情報を事前に集めておいて、さりげなく話題に出して、「このお店に行ってみたい」と見せるのも、LINEを活用した誘い方として有効です。
そのためには、彼の食事の好みや共通の食べたいものなどがある程度分かっていることが前提です。

彼の苦手な料理やお店であれば、「それは苦手だから食べられない」「そのようなお店には行きたくない」という理由で断られてしまうからです。
まずは彼の好きな料理のお店や話題のお店などをリサーチして、彼と二人になった時に「この間話していた○○だけど、このお店、私も行ってみたい」と言うことで、彼もすんなりOKしてくれることでしょう。

「デート」と意識すると緊張する!でも「食事の誘い」ならOKしてくれるかも

手軽に使えるSNSだからこそ情報を収集し、気軽な文面でデートに誘えるのが魅力のLINE。
相手の反応も既読されたかどうかで分かるから、もしスルーされたら「脈なし」と判断することもできます。
気になる相手にはLINEを活用して、さりげないデートの誘い方を考えてみることで、緊張しすぎず自然体に誘うことができますよ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。