女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

婚約破棄のその後に幸せな結婚をするために必要なこととは?

婚約破棄というのは、婚約というものが法的に条文化されていませんので、厳密に定義はできません。
そもそも婚約とは、婚姻届を出す結婚とは違い、「お互いに結婚を固く約束した状態」に過ぎないため、離婚よりも安易に破棄されてしまいがちとも言えます。

しかし、かといって婚約を破棄してしまった後、何も問題なく元の生活に戻るというのは、少なくとも心理的には難しいものです。
では、婚約破棄のその後に、改めて幸せな結婚をするためにはどうすれば良いのでしょうか?

©:weheartit.com

婚約破棄が起こる原因とは?

婚約破棄を経てから新たな一歩を踏み出すためには、まずなぜ婚約を破棄してしまったのかを見つめ直す必要があるでしょう。
さらに、婚約破棄したのが自分なのか、相手なのかによっても、その後の考え方や行動も変わってくるはずです。

婚約破棄の原因には親の干渉、親との関係性など、自分や相手、そして両親同士の問題があります。
両親が原因となって婚約破棄をしてしまった場合は、もし次に婚約、結婚したい時に、また同じことが繰り返されてしまうかもしれません。
ですからその場合は、自分と親の関係、親からの干渉など、今回の反省をしっかりして、次に同じことを繰り返さないよう対策が必要です。

そのほか、マリッジブルーで婚約破棄をしてしまった場合、なぜそんなに憂鬱に不安になってしまったのかを見直してみましょう。
もちろんこれは女性だけの問題ではなく、男性がしっかり女性を思いやることでも解消できるはずです。

婚約破棄のその後に注意したいポイントとは?

婚約破棄にはいろいろな原因がありますが、いずれの場合もその責任を自分で全て抱え込んでしまっては、余計に気分が滅入るばかりです。
先ほどお話ししたような理由のほかにも、相手の浮気などの理由で婚約破棄する場合もあります。

もちろんそれを理由に婚約破棄することは可能ですが、例えば女性が男性の浮気を理由に婚約破棄したその後に、自分が女性の魅力に欠けていたのではないかなどと、自分自身を責めてしまうこともあるかもしれません。
しかし、そこで自分を責めて何の意味があるのでしょうか?
そんなことをしてもプラスにならないことに気づいておきましょう。

婚約破棄を前向きに捉えるためには?

さて、もし婚約破棄という状況になってしまい、その後また改めて幸せな結婚をしたいと望むとしたら、何に注意すれば良いのでしょうか。
一つは心の持ち方です。
もし婚約を破棄せず、強引に結婚まで持ち込んだとしても、その後離婚する確率は高かったかもしれません。

婚姻届を出し、戸籍も変わる結婚をしてからの別離は、手続き的にも社会的にも、もちろん心理的にも大きなダメージを受けます。
しかし、それ以前の婚約の時点で別離の決断をして破棄しておけば、法的な拘束力がない状態ですから、ダメージは最小限に軽減できるでしょう。
早めに判断し、決断したことでいろいろなダメージを減らすことができたと考えれば、婚約破棄もまた前向きな決断ということになるはずです。

婚約破棄のその後に幸せな結婚をするためには?

婚約というある意味はっきりしないものを破棄することで、その後の人生に何らかの傷跡をつけてしまうのはもったいないことです。
結婚に至る前に、自分にとってのベストなパートナーではなかったという判断ができたのは、むしろラッキーなことではないでしょうか。

いずれにしても婚約破棄をした後に、新しいパートナーに出会い、また結婚したいという気持ちが芽生えたとしたら、婚約破棄というのも一つの経験として、より良い結婚生活を得るために活かせるのだと考えてみてください。
必要以上に婚約破棄をネガティブに捉えたり、自分自身を責めたりしても何のプラスの結果も得られません。
冷静に失敗を分析し、新しい婚約に向けて役立てられるように前向きに考えてみましょう。

婚約破棄をしたその後でも幸せになることはできる!

婚約破棄をしたあとは注意すべきポイントがありますが、もちろんその後に幸せになれる可能性はあります。
もしあなたが婚約破棄をしてしまっても、前向きに捉えて次の恋へ踏み出しましょう。
その踏み出す一歩こそが、幸せな結婚をするために必要なことなのです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。