女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

結婚する予定だったのになぜ!?婚約破棄された理由とは?

結婚の約束をしていたはずの彼から突然、別れてほしいと言われたらビックリしてしまいますよね。
両親への挨拶を済ませていたり、式場まで押さえていた場合、そう簡単に受け入れられることではないでしょう。
男性が婚約破棄するのは一体何なのか、その理由についてご紹介します。

©:weheartit.com

婚約破棄の主な理由とは?

男性が婚約破棄したということはつまり、パートナーの女性との結婚生活に無理が見えたということ。
その理由は男性に非があるケース、女性に非があるケース、また周りの環境が原因であるケースに分かれます。
具体的に中身を見ていきましょう。

結婚の準備に嫌気が差した

結婚式の準備や新居探しは結婚するための最初の試練とも言えます。
意見が食い違ったりして二人の足並みが揃わず、険悪になり、挙句の果てに別れてしまうカップルも少なくありません。

結婚式の準備や新居探しをする中で婚約破棄を切り出された場合は、結婚の準備に嫌気が差してしまったことが考えられます。
結婚しても上手くいかないと自信を失くしてしまったか、あなたに対して愛想を尽かせてしまった可能性が高いでしょう。

マリッジブルーに陥った

マリッジブルーと言えば女性がなりやすいイメージですが、男性にとっても結婚は人生の一大決心。
結婚が現実味を帯びてくると独身の頃のような自由がなくなる気がしたり、責任が重くなって憂鬱な気分になってしまう人もいます。

また、結婚準備を進める中で疲労がたまり、心身ともに疲れ切っているのかもしれません。
結婚生活に希望を見いだせなくなっている状態なので、相手の男性が結婚に対して前向きになれるようなフォローをしなければいけないでしょう。

浮気した

男女のどちらかが浮気して婚約破棄になってしまうケースも多いものです。
出来心からの浮気であれば復縁できる可能性はありますが、本気で別の相手を好きになってしまった場合は難しいかもしれません。

周りから結婚を反対された

両親や親戚に結婚を反対され、婚約破棄に陥ってしまうこともあります。
特に両親の影響力は大きく、反対の声を無視できません。
駆け落ちという手もありますが、復縁して周りから祝福されるためにはパートナーの男性だけでなく、両親も一緒に説得しなければいけないかもしれません。

宗教や家柄が合わない

宗教や家柄の問題で婚約破棄に至るケースもあります。
一度は結婚を決意したものの、結婚の準備が進むにつれて受け入れられなくなってしまったことが考えられます。
相手の男性としても本音を言いづらいため、きちんとした説明を受けられないまま、一方的に婚約破棄されてしまうかもしれません。

理由によっては慰謝料請求ができる!

多くの人が知っているとおり、不当に婚約破棄することは法律上で契約違反となるため、相手に慰謝料を請求することができます。
無駄になった結婚式場のキャンセル料や、二人で住む予定だったマンションの敷金、また精神的苦痛などについて賠償請求が可能です。
男女間で協議するのが最も早い対応ですが、上手く話が進まない場合は弁護士を通じて示談交渉を行ったり、訴訟を起こす方法もあります。

とは言え、婚約破棄されてショックを受けている時にお金のことでトラブルになるのはなるべく避けたいもの。
穏便にことを済ませるために、まずは当事者間で解決したいという意思を相手に伝えたうえで協議するのがいいでしょう。

婚約破棄されたら理由を説明してもらい納得できる形で!

婚約破棄されたら、必ず相手の男性に理由を説明してもらうべきです。
自分に非がないにも関わらず、一方的に婚約破棄された場合は慰謝料のことも含め、納得できる形を目指しましょう。
結婚ができなくなってしまうこと自体とてもショックなことですが、早く立ち直って前を向くためにも、しっかりと問題に向き合いましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。