女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

もう一度やり直せる?婚約破棄から復縁するための方法とは?

大好きな彼から突然、婚約破棄されてしまったら大変ショックですよね。
しかし、世の中には婚約破棄されてから復縁し、結婚しているカップルもいるようです。
そこで今回は、婚約破棄から復縁するための方法についてご紹介します。

©:weheartit.com

婚約破棄から復縁するための方法

婚約破棄から復縁するためにはどうすればいいのでしょうか?
復縁が上手くいく方法について3つのポイントをご紹介します。

①お互いに距離を置く

婚約破棄されたからと言って、いきなり復縁しようとしても上手くいきません。
まずはお互いが冷静になるためにも、物理的な距離を置く冷却期間が必要です。
少なくとも1週間、どちらかの浮気など重大な問題があった場合は1ヶ月くらい距離を置いたほうがいいでしょう。

冷却期間と言っても、完全に連絡まで断つと彼の心が離れてしまうかもしれないので、事務的なやり取りなどは行うようにして、心理的に距離を取るようにします。
十分な時間が経たないうちは復縁のことを持ち出さないようにしましょう。
彼と離れることで、本当に復縁すべきなのか自分の気持ちを見つめ直すこともできるでしょう。

②二人で会う時間を作る

彼から突然、メールや電話で復縁の申し出がくる…ということも全くないわけではありませんが、やはり多くのカップルは実際に会って復縁しているようです。
しばらく冷却期間を置いたら、二人で話し合いの場を設けましょう。

彼が会ってくれそうにない場合は、事務的な理由をつけて誘ってみることです。
婚約破棄された理由が自分側にあるのなら、真摯に謝罪することも忘れてはいけません。

③第三者に入ってもらう

二人きりで話すことで感情的になってしまい、復縁どころかもっと悪い状態になってしまうことも考えられます。
不安な場合は家族や友人など、二人の仲をよく知っている人物に立ち会ってもらうようにしましょう。

第三者が間に入ってくれることによって、建設的な話ができるようになります。
その中で復縁は可能か、今後の付き合い方をどうしていくべきかなどを話し合いましょう。

そもそも婚約破棄から復縁すべき?

婚約破棄された場合、そもそも復縁すべきなのでしょうか?
復縁して本当に幸せになれるのか悩む人も多いでしょう。
自分に非があるケースと彼に非があるケース、それぞれについて見ていきましょう。

自分に非があるケース

自分が浮気したり、彼を困らせてしまって婚約破棄された場合、大切なのは過ちを繰り返さないこと。
浮気の場合は言うまでもないことですが、自分の言動や態度が原因なら、それを改める努力をしなければいけません。

まずは、婚約破棄の理由を具体的に知ることです。
そもそもの価値観や思想の違いが原因の場合、復縁して結婚したとしても上手くいかないかもしれません。
彼が自分と結婚できないと思ったのはなぜなのか、それは自分の努力でどうにかなるものなのか、よく考えるようにしましょう。

相手に非があるケース

彼の浮気など相手に非があって婚約破棄に至った場合、あなたの気持ち次第で復縁は容易かもしれません。
しかし、彼が本当に心を改めないまま結婚しても幸せにはなれないでしょう。
彼を好きな気持ちで結婚したとしても、問題が再発して離婚に至ってしまうこともありえます。

彼の問題が重大であればあるほど、復縁には覚悟が必要です。
彼と幸せな結婚生活が築けるのか、結婚相手として相応しい相手なのか、よく考えて後悔しないようにしましょう。

婚約破棄から復縁するためにはお互いの気持ちに目を向ける

婚約破棄になった場合、そもそも復縁すべきかについてよく考えることが大切です。
そのためにも、彼と距離を置いて冷却期間を設けることが必要不可欠。
自分の気持ちだけでなく、彼の気持ちにもきちんと目を向けて、どうすればいい関係を築いていけるかを考えましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。