女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

男性が好きな女性にだけ見せる5つの好意のサインとは?

男性が好きな女性にだけ見せる好意のサインがどんなものなのか、あなたはわかりますか?
まんざらでもない相手なら、そのサインをしっかりと受け止めて恋を進めていきたいですね。
これから紹介する好意のサインに気づいた時は、ぜひ相手が喜ぶ反応を返してあげてください。

©:weheartit.com

1.爽やかな笑顔で対応してくれる

男性は、好意のある女性にだけ爽やかな笑顔で対応してくれます。
普段から笑顔の多い男性でも、イライラしている時や不安な時などはなかなか笑顔を維持できません。
でも、好意のある女性には心配かけたり嫌われたくないため、何とか切り替えていつもの笑顔を見せようとします。

ただ、「笑顔」とひと言で言ってもいろいろですよね。
愛想笑いや意味ありげな含み笑い、馬鹿にしたような失笑や爆笑…。
好意のサインは、そのどれでもない好感度満点のステキな微笑みです。

2. 褒めてくれるしフォローも多い

男性は、好きな女性のことをよく褒めます。
好きという気持ちをアピールしたいし、相手の喜ぶ顔を見ていたいからです。
会話のきっかけとして「褒める」を利用する場合もあります。

さりげないフォローが多いのも男性からの好意のサインでしょう。
上司や先輩という立場上、フォローするのが当然な男性もいますよね。
しかし、好意のある女性にはその回数も多く、フォローがより丁寧なので特別な思いが伝わってきます。

3. 他人に対しても紳士的に振舞って見せる

好きな女性にだけ優しくしても、いかにもという感じでちょっと嘘っぽく見えてしまうものです。
だから、賢い男性は他人に対しても紳士的に振る舞い、その姿を好きな女性に見てもらおうとします。
誰に対してもステキな対応でいてくれたら、疑心暗鬼な女性でも心から信頼できそうですね。

余念がない人なら、好きな女性が見てなくたって紳士的なままです。
噂が耳に入ることを期待し、周りの評価を上げるつもりで頑張っています。

4. 頻繁に視線を送ってくる

男性が頻繁に視線を送ってくる時はさまざまな理由が考えられます。
一つは「自分に自信がないから」。
人の目ばかり気にしてしまうので、どうしても周りをチラチラと伺ってしまいます。

「相手を見下している」時もそうかもしれません。
次のミスを期待するような、感じの悪い視線を送ってきます。

もちろん、「相手のことが好きだから」というのも頻繁に視線を送るきっかけとなります。
好きな女性の表情や行動を見逃したくはありませんからね。
でも、恥ずかしいのでさっと目をそらしてしまい、好意のサインが脈なしと誤解されてしまうこともあります。

5. 話をよく聞いてくれる

男性は、好きな女性の話をよく聞いてくれます。
悩み事はもちろん、日常のどうでもいいような話もちゃんと耳を傾けて反応してくれるんです。
それは、好きな女性と会話ができてとっても嬉しいから。

しゃべりたがりな女性は実に多く、それを知っている男性は聞き上手に徹して好感度を上げようと考えます。
また、話を長引かせて一緒にいる時間を延ばし、ライバルに差をつけたいという思いもあります。
人前で話の食いつきがいい男性はきっと好意のサイン。
周りを意識して張り切っています。

好意のサインには意味がある!

今回紹介した好意のサインにはちゃんと意味があります。
男性は、好きな女性に自分の自信のある部分をアピールしようとしていたり、相手の好みを知った上でハマりそうなサインを送っているに違いありません。
だから、男性から好意のサインを受け取った時は、相手の気づいてほしいことを少しでも感じ取ってあげたいですね。

はっきりと好きな気持ちを伝えてくれないのはちょっぴりじれったい…。
でも、こんな風に少しずつ距離を詰めてくれるのもキュンときませんか?
好意のサインに酔いながら、送られてきたメッセージを想像している時間もそんなに悪くはありませんよ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。