女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

好みの女性のタイプって?50代男性の恋愛心理と恋愛観とは?

50代男性は、恋愛がしたい女性から見れば大人で紳士で憧れの存在。
しかも独身で特定の女性がいないともなれば声をかけられたいと思っている女性も多いはず。
今回はそんな50代男性の恋愛対象となる女性のタイプから、恋愛観、恋愛心理を紐解いてご紹介したいと思います。

©:weheartit.com

プライベートも仕事も充実した50代男性

50代男性といえば一般的には中間管理職。
もしくはそれ以上の役職か、独立していて忙しい中でもやりがいのある仕事に就いている人にとっては充実している年代。
長く勤めている人にとっては経済的にも安定しているのではないでしょうか?

プライベートにおいて結婚している人は子供も巣立ち始め、いよいよ自分の趣味に時間を費やすことも考えていきたいところ。
独身の男性は恋愛を楽しんで余暇も充実させたいと考えています。

50代男性が好む女性のタイプは?

艶っぽい女性

50代でキュンキュンくる恋愛とまではいかなくても、惹かれる女性のタイプはそれぞれにあります。
50代男性がグッとくる女性はキャッキャと可愛いだけの女性よりも、落ち着いて艶っぽい人が多いのではないでしょうか。

若い頃は可愛いであったり、見た目で惹かれることもありますが、歳を重ねるにつれて大人の女性の魅力にも目が行くようになります。
しとやかで女性らしいしぐさを見て、艶のある女性という印象を持つ男性も少なくありません。

対等に付き合える知識豊富な女性

大人の女性に惹かれるという意味で、知識も豊富で対等な人にも魅力を感じるのが50代男性。
艶っぽい女性に惹かれるとともに、女性には大人っぽさを求めてしまうのも50代男性の恋愛の特徴ではないでしょうか。
対等に付き合えて、知識も豊富な女性には男性もドキッとするものではないでしょうか。

あまりガツガツした女性は好まない?

50代の男性は、女性が持つイメージとしては経済的にもゆとりがあり、プレゼントなども値が張るものを期待するもの。
確かに好きな女性には精一杯の気持ちを込めてプレゼントするものかもしれませんが、男性も50代。
女性を見る目にも箔が付き、あまりガツガツしすぎる女性は敬遠してしまいます。
中間管理職や要職にもつくようになると、お金が目当てで近づいてくる人もいますので、人を見る目もつき、そういった気持ちで近づいても相手にはしてくれないでしょう。

50代男性の恋愛観

50代男性はそれなりに過去様々な恋愛経験をしているので、女性を見る目は卓越していて、若いだけではない大人としての見た目と、聡明な女性に一目置くようになります。
また若いころに比べて内面をより重視するので、自分自身の子供っぽい部分を封印し、自分も大人の男であるという姿で女性と付き合おうと考えています。

50代男性の恋愛心理

それなりの経験を積み、女性を見る目も出来ている50代男性の恋愛心理を覗いてみましょう。
若い頃のような見切り発車のような恋愛は息をひそめ、ゆっくりと愛を育てていきたいと考えています。

言葉を並べるだけではなく行動で示したいと思い、自分の感情をぶつけるだけではなく、相手の気持ちを尊重したいと思っています。
そう考えると女性から見れば理想の男性ともいえますね。

独身の50代男性は孤独

独身の50代男性は仕事もプライベートも充実していると書きました。
しかし、自宅に帰れば一人です。
女性よりも男性の方が孤独感を感じやすいものです。

それもあって孤独を癒せるような相手を選ぶと、恋愛対象から人生のパートナーとみなすことが多いのではないでしょうか。
守ってあげたい女性よりは、包み込んでくれる女性を探してしまうということはあるかもしれません。

50代男性と恋愛するなら孤独を癒せる存在に!

50代男性の恋愛観をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?
若い女性からも同年代の女性からも熟された年代と言われる50代で独身となると、ちょっと近づいてみたい気もしますね。
しかし女性を見る目も肥えていて、若いだけでは魅力的にも映らないので相手にされるのは難しいところです。

大人としての聡明さと艶のあるしぐさを備えてこそ、ちょっと声をかけてみたいと思わせることができるのです。
あまり背伸びしすぎて自分らしさが欠けてしまっては何もなりませんから、50代男性の孤独も包み込んで、しとやかさを普段から気を付けてみるのが良いのかもしれません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。