女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

第一印象が大事!初対面で好印象を与える5つの方法とは?

人は初対面での印象で相手をある程度判断します。
初対面での印象を覆すのはなかなか難しいほど、後々の人間関係にも大きく影響するもの。

今回は初対面で好印象を与える方法を5つご紹介したいと思います。
コミュニケーションを左右する初対面であなたはどんな印象を与えているのでしょうか。

©:weheartit.com

人からの評価はファーストインプレッションから

あなたは初対面の人と接するときに、どこを大事にしますか?
この人はこういう人かなと評価するときに指標にするのは、やはりファーストインプレッションですよね。

第一印象はその後の人とのコミュニケーションにも関係してくるので、初対面では好印象でいたいものです。
初対面での印象の良さを与えられるコツを解説していきましょう。

初対面で好印象を与える5つの方法

①清潔感を与える

一番大切なことは、相手に嫌なイメージを持たれないことです。
一度「この人はイヤだな」と思われてしまうと、それを覆すのは至難の業。

特に初対面で不潔なイメージを与えてしまうと、その後どんな偉業を成し遂げても「でもあの人清潔感ないよね」というマイナスな印象しか得られません。
どんな言葉よりも、パッと見た時に人にいい印象を与えられるかが決め手となるのです。

②笑顔を意識する

清潔感の次に大切なのが表情です。
初めましてと挨拶するときに見るのは、相手の表情であり目ですよね。
どんなにイケメンな男性でも美人な女性でも、顔がムスッとしていたり無理やり笑っているようだと、初対面で好印象を得られるとは思えません。

人と接するときは自然な笑顔を意識して、やはり好印象を与えられるように努力は必要かもしれません。
笑顔を意識することでその場の雰囲気を良くも出来ますし、あなたの印象も上がり一石二鳥ですね。

③言葉遣いは丁寧に

清潔感、笑顔ときましたら次はどんな言葉を発するかですよね。
言葉遣いは普段からのあなたの人間性が問われるところです。

特に初対面での会話は人となりを形成する部分でも大きなウェイトを占めます。
少し乱暴な口調だったり、例え自分より目下だったとしても決して驕るような言葉は使わないようにしましょう。
初めはどの人に対しても低姿勢で、言葉は丁寧に発することを心がけて。

④相手を立てるしぐさ

言葉遣いが丁寧というところまでマスターしましたら、次は相手をどういう立場として接するかです。
先ほども書きましたが、例え目下の相手であっても驕ってはいけませんし、できる限り相手を立てるようなしぐさを心がけましょう。
相手が男性でレディーファーストであっても、当たり前とは思わずにちゃんと相手を立てるしぐさで好印象をアピールすることが大事。

⑤ひけらかさない言動

知識があることを自慢しない

社会人としての知識だけではなく、雑学的な知識や専門的な知識があったとしても、初対面の人にオーバーにひけらかさないようにしましょう。
「あ、あれ、なんていうんだっけ」と相手から質問されたらサッと答える程度に留めておき、「それはこういう理由があってこういうんですよね、それについて私はよく研鑽に励んでいたので」とまで話すのはタブーです。

相手よりキャリアがあってもひけらかさない

仕事においても、ひけらかさないよう気を付けましょう。
自分よりキャリアの浅い人との初対面の時は、自分もわからないところが沢山あって、と少し自虐的に話をすると打ち解けやすくなります。

また同等のキャリアのある人との初対面でのやり取りでも、張り合うようなことはしないで。
その後の人間関係がギクシャクした時に持ち出される場合もあります。

初対面で好印象を与えるには普段から意識することが大事!

初対面での好印象を与える方法を5つご紹介しましたがいかがでしたか?
今後長く一緒に仕事をするとなった人との初対面は本当に大切です。

決して嫌な印象を与えることなく、相手といい関係を気づいていくのは、初対面での好印象が決め手となります。
猫を被るとまではいかなくても、人が変わったようにならないよう普段から意識するようにしましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。