女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

初対面でも会話が弾むネタで話題に困っている現状を打破!

初対面の人と会話をする時、「何を話題にしたらよいかわからない」といった経験はありませんか?
その人が話し上手であれば話題に困ることもありませんが、お互いに緊張している場合や、相手が寡黙な人である場合には会話が弾まず、気まずい雰囲気になることもあります。
ここでは初対面の人と話す時に、話題にしやすく会話が弾むネタをご紹介します。

©:weheartit.com

まずは季節や天候ネタで切り出す

じっと黙っている時間は重苦しい空気を作り出してしまいます。
その雰囲気を打破するための初めのネタとしては、季節や天候のネタで切り出すのが自然です。
「今日は暑いですよね」「雨が降ってきましたね」など、天候の事実を言うだけですが、相手を自分に注目させることができ、相手が自分の言葉を肯定しやすいことから、切り出しやすい話題でもあります。
そのまま、「冬は何かスポーツをされますか?」「夏休みにはどちらかに旅行に行きましたか?」など、自然に相手のことを聴く会話へつなぐことができるので便利な話題ともなります。

ただ、天候や季節の話題だけでは長く会話をすることができないのが難点です。
まずは相手と会話のキャッチボールを投げることや、相手と視線を合わせるために使う話題という程度に考えておくとよいでしょう。

現状を共有し合う

一緒にいるお店や場所について話すことで相手も会話に同調しやすくなります。
例えば「このお店の雰囲気いいですよね」「人が意外と多いですね」など、相手もきっと同じように感じていると推測される感想を伝えるだけでも相手は同調しやすいものです。

もし料理や飲み物が運ばれてきたら、「このお店では○○が美味しいそうですよ」「この料理は○○から作られているんですって」などの料理についての感想を聞き合うことで話題も広がりやすくなっていきます。
もう一歩踏み込むなら、相手に「どのような料理が好きか」「この近くで他にも良いお店を知っているのか」「お酒はどのようなものが好きか」など、その場に置かれた現状から話題を振っていくことも会話を盛り上げることができるでしょう。

相手の休日の過ごし方について質問する

相手のプライベートについて話題を振りたい場合には、休日の過ごし方を聞いてみましょう。
休日には趣味をする人も多く、話題も広がりやすくなります。
休日にジムに行く人ならスポーツネタに発展するでしょうし、読書をした、映画を観たというのであれば、最近読んだものや好きな映画について質問したり、互いに話したりすることができるのです。

たまに「休日は寝て過ごしています」「休日も仕事をしていました」と言われ、会話に困ることもあるかもしれません。
そのような場合には「お仕事がお忙しいのですか?」「ではお休みが取れたらどのように過ごしたいですか?」など、話を上手に切り返してみましょう。

相手のどこかを褒める

その人のファッションや考え方、仕事など相手にとって大切にしていることや、センスが良いと思うことがあれば褒めるようにしましょう。
褒められることが嫌いな人はいませんし、社会人になると褒められる経験が少なくなることから、相手のあなたに対する好感度は上がりやすくなります。
相手に自分のことが認められたと感じることで、相手も心を開きやすくなり、会話が弾みやすくもなるのです。

初対面の話題の3大タブー

初対面の人に話すと引かれてしまう話題が3つあります。
それは、「政治・政界」「宗教」「野球」の話題です。

これらの話題は自分の関心が高い話題であっても避けるべき内容です。
それぞれに自分の考えを持っていることもあり、相手と協調できないことがあることから、できるだけこれらの話題は自分から話さないようにしましょう。

初対面だからこそ共通の話題や相手を認める会話ネタを選ぶ

初対面の相手と気軽に話せるという人は少数派です。
緊張しやすい人ほど何を話したらよいかわからないということが多いものです。
しかし、相手も同じ気持ちでいることを考えて、相手が理解しやすい共通の話題や、相手を認める会話を進めることで、相手もあなたに対して心を開きやすくなります。

初対面での印象は、その人となりを決定することもあります。
大切な出会いであれば、一度どのような会話運びをするか頭の中でシミュレーションしてみることをおすすめします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。