女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

盛り上がることもできる?初対面でも会話に困らない話題6選

初対面の男性とどんな会話をすればいいのか分からず、困ったことはありませんか?
会話が思ったように盛り上がらなかったり、沈黙ができてしまったりすると気まずいですし、恋愛のチャンスを掴むこともできませんよね。
そこで今回は、初対面の男性との会話に困らない話題についてご紹介します。

©:weheartit.com

初対面でも盛り上がりやすい6つの話題

初対面の相手と会話しづらいのは、お互いのことを知らないため共通点がないから。
共通点がなくても盛り上がりやすい話題を知っておけば、会話に困ったときに役立ちます。

①天気や最近のニュース

天気や最近のニュースは誰に対しても使いやすい定番の話題。
ただし、「最近寒いですね」「そうですね」だけで会話が途切れてしまうと意味がないため、あくまで会話をスタートさせる取っ掛かりとして使いましょう。

②出身地

出身地ネタは誰でも話しやすく、相手をより深く知ることができる話題です。
相手の話を聞いても土地勘がなく、適切な感想を言いづらいときは、自分から「何が有名ですか?」「どういう街なんですか?」と尋ねてみるといいでしょう。

③好きな食べ物

食事の場であれば、自然と好きな食べ物についての話題を出すことができます。
食の好みを聞き合うだけでなく、お気に入りのレストランなどの話題にも発展しやすいでしょう。

④休日の過ごし方

休日の過ごし方を聞けば、相手がインドア派なのかアウトドア派なのか、または趣味などについても知ることができます。
「今週末は何をするんですか?」と直近の予定を聞いてみるのもいいかもしれません。
相手の話から色々掘り下げて、会話を発展させましょう。

⑤仕事

社会人なら、やはり話しやすいのが仕事についての話題でしょう。
仕事内容だけでなく、オフィスの場所やランチ事情、帰宅時間など話を広げることができます。
会話が盛り上がってきたら、職場にいる面白い同僚や上司の話を持ち出すのもいいでしょう。

⑥趣味

趣味の話は話し手の気分が良くなるので、場が盛り上がりやすいものです。
男性の趣味の中には女性にとって理解できないものもあるかもしれませんが、話についていけなくても問題ありません。
相手の趣味について色々話を聞き、興味を持っている素振りを見せれば、好印象を持ってもらえるでしょう。

初対面の相手との会話でしてはいけないこと

初対面という真っ白な状態から相手に好印象を持たれるためには、話題だけでなく会話の仕方が何よりも重要。
初対面の相手との会話で気をつけるべきポイントを覚えておきましょう。

質問ばかりして自分のことを話さない

質問ばかりして自分のことを話さないのは、相手に不公平な印象を与えます。
初対面の人間同士が距離を縮めるためには、お互いに心を開くことが大事。
話すのが苦手な人は一言二言でもいいので、相手の話に相槌を打つ代わりに「私は○○ですね」「私だったら○○かな」といったように自分の意見や感想を入れるようにしましょう。

年収や貯金について聞く

女性としては男性のお金のことが気になるところ。
しかし、初対面で年収や貯金について聞くと、図々しいと思われたり、お金目的の女性だと思われてしまいます。
相手が自分から話し出さない限り、お金の話題を出すのは避けましょう。

下ネタを言う

下ネタを話せる女性のことを親近感があると捉えるか、下品だと捉えるかは男性によって意見が分かれます。
少なくとも初対面の相手には、自分から下ネタを持ち出すことは控えたほうが無難でしょう。

初対面でも話題を間違えなければ盛り上がる!

会話が盛り上がって楽しい時間を過ごすことができれば、初対面の相手に好印象を持ってもらえます。
合コンや街コンといった出会いの場であれば、それがきっかけで恋愛に発展することもあるでしょう。
沈黙で気まずくなってしまったときは、定番の話題でも構わないので、思い切って自分から話し始める勇気を持ちましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。