女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

元彼とよりを戻す方法とは?再びラブラブな2人を目指そう!

「元彼とよりを戻したいけど何をすればいいかが分からない…」と、困っている方も多いのではないでしょうか。
男性は女性に比べて失恋した後に切り替えるのが遅かったり、終わった恋愛を美化したりする傾向にあります。

そのため、よりを戻すことはそんなに難しいことではないのです。
そこで今回は、よりを戻す方法をいくつかご紹介していこうと思います。

©:weheartit.com

よりを戻したいなら絶対に気を付けるべきポイント

先程書いたとおり、男性は過去の恋愛を美化することが多いですが、別れてすぐ恋しくなるのではなく、一定期間が空いてから思い出を美化し始めるのです。
そこで気をつけるべきなのは、「しつこい」「面倒だ」と思われないようにすること。

別れた直後は、あなたに対してあまり良い感情を抱いていません。
なので、そこでもしつこく連絡をしたり、復縁をせまってしまうと、一気によりを戻す可能性が下がってしまうのです。
別れてからすぐの間はあまり距離を縮めようとはせずに、丁度よい距離感を意識しましょう。

元彼とよりを戻す方法

ではNGポイントが分かったところで、ここからはよりを戻す方法をご紹介していきます。

冷却期間を置く

よりを戻すことにおいて最も大切だとも言われているのが冷却期間です。
冷却期間とは、連絡などを取らず、一定の期間、相手と関りを持たないようにすることです。

この冷却期間を作ることでお互いが冷静になれたり、2人の間にあった問題が解決したりとメリットがたくさんあります。
別れた原因によって冷却期間の長さは変わり、短くて1ヶ月、長くて1年となりますが、それぞれにあった期間を選ぶと良いでしょう。

連絡は頻繁に送らない

先程注意するべきポイントでもご紹介したとおり、別れた後にしつこく連絡をするのは逆効果です。
よりを戻したいという理由から、頻繁に連絡をとってしまいたくなる気持ちはわかります。

ですが、別れた後は彼の誕生日など特別な日だけにするなど、できるだけ連絡は控えるようにしましょう。
ほとんど毎日していた連絡が途絶え、不意に来たメッセージからあなたのことを意識し始めることもあります。

見た目にも変化を出す

「久々に元カノに会ったら見た目が大きく変わっていて驚いた」という男性は多く、そこからデートに誘い復縁したというケースは少なくありません。
そのため、見た目に変化をつけるのは重要と言えます。
また、男性は余裕のある女性に惹かれる傾向にあるため、あまり焦りすぎず、楽しみながら自分磨きをしていくと良いでしょう。

SNSで日々の充実を見せる

「なんでSNS?」と思った方もいるかもしれませんが、元カノのSNSが気になってしまう男性は意外にも多いのです。
元カノのSNSを見ることで「自分といるよりも楽しそう」といった嫉妬心や、「自分は必要なかったのかもしれない」といった不安な気持ちになり、恋愛感情を再確認することもあります。
それによって相手の方から連絡をしてくるということもあるため、SNSを使う際は元彼に見られている可能性があることをよく意識しておきましょう。

心に余裕を持つ

男性は、余裕のある女性に惹かれる傾向にあります。
そのため、心に余裕を作って生活をすることで、自然と相手に意識してもらえるでしょう。

心に余裕を作るといっても分かりづらいかもしれませんが、具体的には日常を楽しむことがポイントとなります。
よりを戻したいということに囚われすぎずに、遊びや趣味を楽しんだり、自分磨きをしているうちに心に余裕が生まれるのです。
よりを戻すために、まずは身の回りのことを楽しむ余裕を作りましょう。

よりを戻す方法は楽しむことが一番大切

元彼よりを戻したいと思っているなら、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてください。
よりを戻すまでの間、ずっと辛い思いをし続ける必要はありません。
何よりも自分の幸せを最優先して、そこからよりを戻すことを考える程度の気持ちで過ごすようにしましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。