女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

彼氏が彼女に作ってもらえて嬉しい手料理ランキング10選!

彼女のいる男性が期待することと言えば、彼女の愛情がたっぷり詰まった手料理。
和・洋・中と、様々なバリエーションの料理がありますが、世の男性たちはどんな料理を彼女に作ってほしいのでしょうか?
そこで今回は、彼氏が彼女に作ってもらえて嬉しい手料理をご紹介します。

©:weheartit.com

男性が好きな彼女の手料理ランキング

男性好みの料理と言えば、スタミナがありそうな肉料理やラーメンのようなこってりした味の料理を思い浮かべる人も多いかもしれません。
実際のところはどうなのか、男性が好きな彼女の手料理をランキング形式で見ていきましょう。

【10位】パスタ

女性が好きなパスタですが、男性も好きな人が多いようです。
わざわざ凝ったパスタを作る必要はなく、カルボナーラやミートスパゲッティなど定番のパスタが人気高め。
意外にも、シンプルな材料だけで作ることができるナポリタンも男性から人気です。

【9位】オムライス

オムライスも簡単に作ることができて美味しい定番の家庭料理。
卵の焼き具合や具の包み方が料理の腕の見せどころです。
こちらも凝ったレシピにする必要はなく、王道のケチャップ味で十分喜んでもらえるでしょう。

【8位】グラタン

グラタンは女性らしく、お洒落に見える料理です。
ホワイトソースを作る必要があり、オーブンを使う料理なので、男性には作りにくいというのも人気の理由かもしれません。
グラタンを簡単に作ることができる素もスーパーで売っているため、料理に自信がない人はそちらを使ってもいいでしょう。

【7位】豚の生姜焼き

意外にも男性から人気なのが、庶民的な豚の生姜焼き。
家庭で一般的によく作られる料理で、誰にとっても慣れ親しんだ味です。
フライパンひとつで作ることができ、夏冬関係なく美味しく食べられるところもいいですね。

【6位】肉じゃが

彼女が彼氏のために作る料理に、肉じゃがを思い浮かべる人も多いでしょう。
肉じゃがはおふくろの味を連想させる代表的な料理。
地域や家庭によってレシピが違うため、作る人によって色々な味を楽しめる料理でもあります。
男性の中にはそれほど肉じゃがを好きではない人もいますが、家庭料理の一つとして作れるようになっておきましょう。

【5位】味噌汁・豚汁

寒い冬の時期には特に飲みたくなるのが、味噌汁や豚汁。
和食には汁物が欠かせないと考える男性も少なくありません。
豆腐やワカメが入った味噌汁やアサリの味噌汁など、色々な味噌汁を彼氏に作ってあげましょう。

【4位】ハンバーグ

子どもに大人気のハンバーグですが、大人の男性にも好きな人が多いものです。
材料をカットして手捏ねする手間がかかる分、彼氏への愛情がたっぷり伝わる手料理。
若い男性にはトマトソースやデミグラスソースのハンバーグ、30~40代の男性にはあっさりした和風ハンバーグが人気のようです。

【3位】唐揚げ

唐揚げは幅広い年齢層の男性から支持される定番料理。
揚げ物を作るのが苦手な女性も多いかもしれませんが、唐揚げは比較的誰でも簡単に作ることができる点が魅力です。
誕生日やクリスマスなど、パーティーの一品として作るのもいいでしょう。

【2位】煮物

筑前煮やブリ大根などの煮物料理は味の染み込み具合が重要で、料理の腕が分かりやすい料理です。
普段、レストランで洋食ばかり食べている彼氏から、煮物料理をリクエストされることもあるかもしれません。
調味料配分や煮込み時間に注意して、美味しい煮物を作りましょう。

【1位】カレーライス

男性が好きな彼女の手料理ランキング第1位は王道のカレーライス。
市販のルーを使うレシピが一般的ですが、ハチミツやチョコレートなどの隠し味を使う人もいます。
普段、作り慣れていない人はまず、ルーに記載されている基本的なレシピを押さえることから始めましょう。
誰が作っても失敗しにくい料理なので、彼氏のための初めての手料理に挑戦する人にもオススメです。

料理は経験を積むことが大事!

彼氏のために手料理を作りたいと思っても、普段から作り慣れていないと、なかなか難しいかもしれません。
料理に慣れていない人はまず、カレーライスや唐揚げ、オムライスなど簡単に作れそうなレシピからスタートして、料理の腕を磨きましょう。
料理の経験を積めば、次第に自分のオリジナル料理を作ったり、既存のレシピのアレンジができるようになるでしょう。

手料理で彼氏の胃袋を掴もう!

ほとんどの男性は彼女が自分のために手料理を作ってくれるだけで嬉しいものですが、やっぱり料理好きな女性は好感度が高いもの。
さらに、男性好みの料理を知っていれば、惚れ直してもらえること間違いなしです。
料理上手になって、彼氏の胃袋を掴みましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。