女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

彼はどう感じてる?彼女の束縛に対しての男性心理4選!

好きな男性と晴れて両思いになって付き合うようになった場合、相手のことを思うあまり、つい相手のことを束縛してしまうこともあるかもしれません。
そんな彼女の束縛に対して、男性は一体どのように感じているのでしょうか?
そこで今回は、彼女の束縛に対しての男性心理についてご紹介します。

©:weheartit.com

1.彼女の気持ちが独占されているから「愛されている」と感じる

実は彼女の束縛に愛情を感じる男性も多く存在します。
愛情は目で見て測ることができないから、束縛されていることで「愛されているなぁ」と感じる男性も多いものです。

他の女性と二人で会うことを簡単に許してもらったり、女性のいるお店に行っても叱られなかったりする場合には、「信用されているのはわかるけれど、ほったらかされているのでは?」と感じてしまうのです。
他の女性との接触に対して、軽いやきもちを妬かれると、彼は「そんなに俺のことが好きなの?」と彼女の愛情や独占欲に喜びを感じることもあるのです。

2.束縛されていることで「彼氏」であることを強く意識する

付き合っていることは、他の人よりも彼女と過ごす時間も多くなり、それだけ共有する時間や思い出も増える事になります。
共有しているのは時間だけではありません。
付き合うことで、気持ちや体の付き合いがあることなども含めて、お互いのすべてを共有しているような感覚になるのです。

そのため、男性も付き合っている彼女に対しては束縛したいと思うものです。
「独占」「所有」という感覚に近い束縛といっても過言ではないはずです。

「あの人は彼の彼女だ」という言葉は「あいつの女」という言葉でも言い換えられることから、他の人が手出しできない関係であることを周知したい気持ちと、自分も確認したい気持ちを持ち合わせています。
付き合って束縛されることで、お互いを所有し合い、独占し合える存在になっていくのです。
彼女の束縛は、男性にとって「彼氏」であることを強く意識させる行為ともいえるのです。

3.どうして信じてもらえないのかと疑われている気持ちになる

しかし、束縛がきつくなってくると嬉しい反面、「信じてもらえていない」と感じる男性も少なからず存在します。
「自分の行動は浮気ではない!潔白である」と自信を持って行動できる男性と、反対に浮気をしている男性は、彼女からの束縛に対して疑われていると感じ、実際に言葉に出してしまうこともあるでしょう。

浮気をしていない男性が、他の女性と少し会話をしただけで感情的になったり、相手のことを問い詰めたりされると、その行動に幻滅してしまうこともあります。
ただし、浮気性の男性の場合には、反対にしっかりと浮気の証拠をつかむことが大切になります。
元々の彼の性格や行動、周囲からの評判で本当に彼を信用すべきか、浮気を疑った方が良いかの判断材料にもなるでしょう。

4.束縛がきつすぎると監視されているように感じる

束縛がエスカレートしてくる女性に対しては「監視されている」と感じる男性もいます。

・彼の一日のスケジュールをすべて把握しようとする
・会社の付き合いでの飲み会途中であっても写メを送るように強要する
・メールやLINEの既読が付かないことに腹を立てる
・電話やメールの返信は即レスを要求する
・友達との付き合いより自分を優先させようとする

彼との付き合いのルールが細かいと、彼が監視されているように感じ、彼女に対して「重い」「面倒」「別れたい」と思ってしまいます。
男性はある程度自由にされることを好む人が多いことから、まるで母親のような監視行動をする彼女に対しては幻滅してしまうことが多いのです。

彼女の束縛は「愛情の証」!でもある程度の自由は必要

束縛をすることで、彼への愛情を行為で伝えることができますが、常識を超えた束縛は男性によっては窮屈に感じる場合もあります。
付き合いながら、相手を信頼することも愛情のひとつです。

軽いやきもちはむしろ男性にとっては喜ばしいものですが、監視ほどの強い束縛は反対に相手を苦しめてしまうこともあります。
彼との信頼関係を強くしながらも、ほどほどの束縛を持つことで、いつまでもフレッシュな関係でいられるようになるのです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。