女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

身長差カップルのハグとキスのメリット・デメリットとは?

ぱっと目を引く身長差カップルは目立つだけでも嫌なのに、ハグやキスでも密かな悩みを抱えています。
でも、身長差はデメリットばかりではなく、意外なメリットもあるって知っていましたか?
ここではそのメリットを意識し、ハグやキスの悩みを軽くしていく方法をご紹介します。

©:weheartit.com

背伸びキスは大変だけど周りは羨ましい

身長差カップルのキスはちょっと大変です。
小さい方は背伸びをしないといけませんし、大きい方は前かがみになったり膝を曲げて高さを合わせてあげないといけません。
面倒だし、キスしたい瞬間にすぐできないというのは少し寂しい気もします。

でも、周りはそんな2人が羨ましくて仕方がありません。
一生懸命キスをしようとする姿は健気で微笑ましく、キスをしたいという強い気持ちも伝わってきます。
優しく手を添えてそれに応える相手の愛情も感じ、ラブラブカップルにしか見えないんです。
そう思うとちょっぴり優越感ですね。

ハグした時に相手をもっと大切に思える

身長差カップルは、ハグするたびに相手との大きさの違いを感じてしまいます。
ハグされる側は「やりにいんだろうな…」と気になってしまうものの、実は身長差を感じるからこその良さもあるんです。

それは、小さい方が彼女なら、「こんなに身体の大きい彼にいつも守ってもらっている」と実感できることです。
彼は彼で「この子をしっかり守ってあげなくちゃ」とか「大切に支えていてあげよう」とハグするたびに意識します。
自分とは違うからこそ特別に感じ、ずっと大切にしてあげたい思いがなくならないなら嬉しいことですね。

ハグがうまくいかないから抱っこになっちゃう!

身長差があると、立っている状態でハグしようとしても、「胸の中にすっぽり」という風にはいきません。
頭を抱えるようなかっこ悪いハグになってしまったり、手を伸ばして肩や首に添えるだけの物足りないハグになりがちです。

しかし、身長差カップルも何度かそんな失敗を繰り返すうちに学びます。
そして、ハグをしようと思ったら、「こっちにおいで」と招き入れて座りだっこにチェンジすることもできるように。
これはこれでとっても幸せなことではないでしょうか。

ハグやキスのたびに可愛い彼にキュンとなる

「身長差カップル」と聞くと、小さい方が彼女で大きい方が彼氏のパターンを連想するかもしれません。
でも、その逆のパターンだって当然あります。
女の子は、一般的に自分より背の高い男性に憧れますから、小さい彼氏を連れていると残念カップルという目で見られることも正直あるでしょう。
身長差を気にしないようにしたいのに、周りがそれではうまくいきそうにありませんね。

でも、ハグやキスのたびに、小さくて可愛い彼にキュンとなるのはわかっています。
それなら周りなんて気にしなければいいんです。
身長のバランスが取れていても、ラブラブな2人じゃなければ意味がありません。
周りをシャットアウトしてラブラブな2人の世界に没頭すれば、ライバルを寄せ付けない究極のカップルになれます。

身長差カップルだと認めて楽しもう!

身長差カップルは、どうしても周りの目が気になってバランスの悪さを意識してしまいます。
それでも何とか考えないようにしますが、ハグやキスのたびにまた思い出し、辛くなってしまうことも…。
きっと、多かれ少なかれ相手も同じでしょう。

ただ、人によってはそれを楽しむことができるので、要は考えようなのかもしれませんね。
身長差カップルでも、2人がラブラブでいるならそれが一番です。
無理してまで意識しないようにするのはやめて、その身長差をもっと楽しんでしまいましょう!

ハグやキスがしにくそうだと気づいても、相手に謝ったりする必要はありません。
自分からハグしやすい体勢に変えてさらに甘えてみたり、勢いでキスしたりしてもっと絆を深めていきましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。