女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

いいかげん結婚したい!彼に結婚を決意させる方法とは?

世の中の男女が交際して何か月かで結婚に至っているのを見て、「私と彼は付き合って何年にもなるのに結婚のけの字も出ていないわ」とため息をつくあなた。
結婚を決意してくれない彼氏に、決意させる方法を検証してみました!

ポイントは外から固めること。
きっと彼氏も結婚を意識することでしょう。

©:weheartit.com

付き合っている年数が長いのは難しい?

交際数カ月でゴールインするカップルがいれば、交際10年近くになっても結婚の気配がないという話はよく聞きます。
結婚とは頭で考えるより、結婚したいとお互いが思わないと合意には至らないもの。
もちろん二人で生きていくには覚悟も必要ですし、経済的な面も大切。

交際年数が長い人は気の置けない相手とわかっているからこそ、二人で生きていくことに慎重になり、頭で考えてしまうのが結婚を遅らせてしまうのが原因。
腐れ縁のような仲になってしまっては、籍を入れるより今が楽と男性側では考えているのかも知れません。

結婚を決意するのは勢いがある時

仕事や人間関係で悩みが出たり、ちょっと陰が出てくるとき、また身内に不幸があった場合など、結婚が頭に浮かばない時は沢山あります。
特にその二文字が重く感じられ、決断できない時に彼女から押され続けていると彼氏も嫌になりますよね。

男性は意外にメンタルが繊細な人が多く、勢いのない時に結婚など眼中にない人がほとんどです。
彼氏の仕事がうまくいって、表情にも目にも強さを感じられるのを待つのが賢明です。

あなたがいてくれて良かったというきっかけで結婚を決意する

一緒にいて癒される存在になる

結婚を決意するのはあなたがそばにいてくれて良かったと思う時。
男性は付き合いたい女性と、結婚したい女性の好みが少し違っており、交際したいのは外見も含め、自分を男性として刺激を受けさせてくれる人を対象と考えます。

しかし、結婚したい相手は一人の人間として癒してくれる人を望みます。
うまく甘やかし、うまく立ててくれる人を求めるのです。
一緒にいて癒してくれる人に妻としての魅力を感じます。

病気の献身的な看病で結婚を決意する

よく病院で看病していた彼女に惚れてというのを聞きます。
それは弱気で投げやりな自分を励ましてくれた女性に惹かれたということですが、この人がいてくれたから立ち直れたというきっかけがあって結婚を決意するのです。

女性の方はもちろんそんなつもりはなく、なんとか元気になってほしい一心なのですが、そこにも男性は心惹かれるものなのです。
弱い時ほどそばにいる人のパワーを感じるのですね。

友達夫婦の家に遊びに行く

彼が結婚を決意する方法で、実際の結婚生活を見せつけるというのも効果的です。
見せつけるというのは言い方が悪いですが、あらかじめ友達夫婦に彼に結婚を決意させたいと相談を持ち掛け、友達夫婦のところに二人で遊びに行くのです。
結婚生活の良さをちょっとアピールしてもらい、背中を押すような形で意識を持って行ってみましょう。

彼氏の実家に遊びに行く

そのほかに、彼氏の実家に遊びに行くという方法もあります。
本来ならあまり気が進まない彼氏の実家ですが、この時とばかり利用してみましょう。

良い彼女ですアピールをして、彼の両親の気を引いてみて「彼女とは結婚しないの?いい子なのに決断したらどうなの」と、あなたの見ていないところで背中を押してくれたらしめたものです。
少しは彼も結婚を決意するきっかけになるのではないでしょうか。

彼氏との結婚には十分なシミュレーションを!

彼に結婚を決意させる方法を検証しました。
できるだけ自分からプロポーズするのは避けたいところですし、彼に結婚の意識がなかった時に、その後の関係がギクシャクしてしまっては元も子もありません。
ここは外構から徐々に結婚の二文字を埋めていき、彼にぜひ結婚の決断をさせてみましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。