女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

恋愛成就させるには必須!LINEで使える恋愛テクニックとは?

好きな男性にLINEでどのようにアプローチすればいいのか分からず、悩んでいませんか?
相手と直接会って話せる機会は限られているため、自由にやり取りできるLINEを使わない手はありませんよね。
そこで今回は、LINEで使える恋愛テクニックについてお伝えします。

©:weheartit.com

LINEで使える恋愛テクニック

LINEは基本的にお互いの顔が見えず、メッセージのみのやり取りになるため、好きな人にアプローチする場合は連絡するタイミングや文面が重要になってきます。
LINEで使える恋愛テクニックをいくつかまとめました。

共通の話題を提供する

LINEでのやり取りを長く続けるためには、お互いが話しやすい話題を作ることが大切。
相手から切り出してくれるのを待つのではなく、自分から共通の話題を提供するようにしましょう。

共通の趣味・嗜好があると分かれば相手から親近感を得られやすく、それをきっかけにデートにこぎつけることができるかもしれません。
相手の興味を引く話題を見つけ、LINEでの会話を盛り上げましょう。

ハートの絵文字を使う

女性が何気なく使うハートの絵文字ですが、男性の中にはドキッとする人も多いようです。
可愛らしさも演出できるため、「おはよう」「明日も仕事頑張ってね」といった挨拶のあとにハートの絵文字を入れるといいでしょう。
ただし、あまりに多用するとくどく思われるため、ほどほどの頻度で使うのが恋愛テクニックです。

短いメッセージを送る

LINEで長文のメッセージを送ると、相手が億劫に感じてしまうかもしれません。
色々話したいことや伝えたいことがあったとしても、とりあえずLINEでは我慢。

相手が返信しやすいことを第一に、短いメッセージを送るようにしましょう。
特にメール世代の人は、LINEでも同じように長文メッセージになりがちなので注意が必要です。

相手を褒める

相手を褒めて印象アップを狙うのは定番の恋愛テクニック。
面と向かって相手を褒めるのは恥ずかしくても、LINEなら大丈夫という人もいるでしょう。

相手の容姿や性格、仕事ぶりなど、どんなに些細なことでもかまいません。
相手を褒めて好感度を高めましょう。

あえて既読スルーをする

少し上級者向けの恋愛テクニックですが、あえて既読スルーをして相手の気持ちを引く方法もあります。
ハートの絵文字や褒め言葉を使って相手に「脈ありなのかも?」と思わせたところで、既読スルーしてみましょう。

人は手が届きそうで届かないものにほど、執着心が強くなるものです。
既読スルーを活用することで、相手の気持ちに揺さぶりをかけることができるでしょう。

お風呂上がりを報告

ちょっぴり小悪魔な恋愛テクニックですが、「今、お風呂から上がったところ」とお風呂上がりを報告するのも一つの手。
自分のセクシーな姿を想像させて、男心を揺さぶることができます。
「今からお風呂に入ってくる」と伝えるとLINEのやり取りが終わってしまうかもしれないため、お風呂上がりのタイミングで返信したほうがいいでしょう。

デートに誘われるきっかけを作る

相手がデートに誘いやすいように、こちらからデートに行くきっかけを作りましょう。
男性の話を取り上げて「私も今度行きたいな」と言ってみたり、「美味しそうな店があるんだよね」とデートに繋がりやすそうな話題を出します。

こういった駆け引きがじれったい人は「今度一緒に行こうよ」と、こちらからデートに誘ってみてもいいかもしれません。
相手が話に乗りやすいように、自然な流れで気軽に誘うのが恋愛テクニックです。

好きな人とのLINEで気をつけたいこと

どんなにLINEの恋愛テクニックを駆使しても、内容が残念だと相手の心を掴めません。
先述したように、長文のメッセージを送るのはNG。
特に、「朝ごはんは○○を食べた」「今日は○○のお店に行ってきました」というような、自分の日常生活を報告する日記メッセージは相手をうんざりさせてしまうかもしれないため止めましょう。

また、短文であったとしても、一方的に質問ばかりするのはNG。
質問は会話を盛り上げるのに効果的ですが、ほどほどにしましょう。

LINEの恋愛テクニックを上手に使おう!

LINEで好きな人にアプローチするうえで欠かせないのは、親近感と好感度アップを狙うこと。
LINEでのやり取りを続ける中でお互いの距離を縮められれば、恋愛成就の可能性が高まります。
LINEの恋愛テクニックを駆使して、チャンスを掴みましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。