女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

遠距離恋愛している年下彼氏と結婚まで発展させる方法とは?

遠距離恋愛中の年下彼氏、私は結婚したいと思っているけど彼氏はどうなんだろう。
何年かかるかわからない遠距離からの結婚はハードルが高いもの。
しかも年下彼氏だと、結婚を意識しているかさえもわからない。
焦ってはいけないけど、遠距離恋愛中の年下彼氏と結婚まで発展させる方法が知りたい女性必見です!

©:weheartit.com

遠距離恋愛の大きな悩みは物理的な距離

遠距離恋愛は付き合っている男女にとって厳しい状況といえます。
お互いの生活スタイルが目に見えない以上、遠慮がちになってしまって、自分の都合で電話をしたり、相手の住んでいるところに遊びに行きたいなんてことも出来なくなったり。

そして最大の難関は気持ちをまず伝えられなくなること。
何よりも自分の思いを相手にわかってもらえないのは辛いものです。
特に年下彼氏だとこちらが甘えるわけにもいかず、自分の立ち位置もわからなくなってしまいますよね。

物理的な距離が離れると気持ちに影響することも

物理的な距離がなんとなく二人を遠ざけてしまうと、今度は気持ちの距離までもが離れてしまう場合も。
年下彼氏と結婚まで発展させたいと思うと、ぎくしゃくしてしまう関係は避けなくてはなりません。

結婚に至るには物理的な距離が離れても気持ちが負けないこと。
離れているからこそお互いに思いやり、素直に気持ちを伝えることが大切です。

年下彼氏との遠距離恋愛からの結婚は

遠距離で恋愛を続けるのは至難の業です。
でもそれを乗り越えると、逆に愛情も深められ、お互いの存在の大切さにも気づくことができます。
年下彼氏が年上彼女との結婚を意識するのは単なる恋愛感情だけでは難しく、やはり将来の自分の仕事だったり、年上である彼女と一緒に生きていく覚悟というものが必要です。

結婚は将来の展望を明確に

経済的なこと

恋愛感情だけでは結婚できない年下彼氏の気持ちとして一番大きな問題は経済的なこと。
年下の自分は年上彼女の収入を上回り、彼女を養うだけの生活能力があるのかということが何よりの不安ではないでしょうか。
年下彼氏が遠距離恋愛から結婚を意識するには、経済的な部分でも将来の展望がしっかりできているのが大切でしょう。

家庭を持つということ

経済的なことを最重要課題と考えるなら、年上彼女との家庭を持つことを現実に考えられないと、年下彼氏が結婚するというところまで気持ちを持っていくのは難しいかもしれません。
男性が結婚に二の足を踏むのは、彼女と一緒に生きていくというリアルさを感じないからです。
彼女とずっと一緒にいたいと思えるようになれば、結婚へと発展していけるのです。

押しすぎ危険な年下彼氏

だからといって、遠距離中の年下彼氏に結婚を押しすぎてしまっては、「今は離れてるし今すぐに結婚してほしいようなことを言われても…」と困るのは彼氏の方です。
何となく年上彼女に押され気味だからと距離を置かれてしまっては何にもなりません。
結婚という二文字が重くのしかかることのないように気を付けましょう。

結婚に発展させるには落ち着く場所であること

年下彼氏との遠距離恋愛で結婚まで発展させる方法をご紹介しました。
いつまで遠距離が続くのかにもよりますが、やはり一番落ち着く場所で一緒にいたいと思わせる彼女であること、経済的にも不安に思っていることがあるなら将来設計を一緒に考えてもいいでしょう。
一緒に生きていくことが現実味を帯びていくことで、年下彼氏の結婚の決断にも近づいていくものです。

遠距離のまま結婚になると、彼女の方が彼氏のところに行くというのが一般的かも知れませんが、彼女の家族のこと、仕事の関係などで動けない場合は、ちょっとの間彼氏は単身赴任ということで生活を始めてもいいかも知れません。
様々なパターンを考慮して、年下彼氏と遠距離恋愛を乗り越えて下さいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。