女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

別れてしまうカップル必見!恋愛の倦怠期の乗り越え方とは?

長い間付き合っていると、必ずと言っていいほどきてしまう倦怠期。
これが原因で別れてしまうカップルは多いのですが、そんな倦怠期を乗り越えたカップルこそ、お互いの信頼が深くなって長続きしやすいのです。
今回は、恋愛の倦怠期の乗り越え方をご紹介していきます。

©:weheartit.com

なぜ付き合って一定期間を過ぎたカップルには倦怠期が来るのか?

そもそもどうしてカップルには、一定期間が経つと倦怠期がきてしまうのでしょうか?その理由を考えてみましょう。
この「一定期間」というのは一般的に、付き合ってから3ヶ月とされています。
付き合ってからの3ヶ月間は、お互いのことをあまり深くまで知らなかったり、嫌なところが見えていなかったりと、悪く言えば盲目的に好きでいられる期間です。
相手を深くまで知らないことで新鮮味を感じ、一緒に出掛けたりしてもドキドキします。

反対に3ヶ月以上一緒にいると、その人についてある程度わかってしまい、新鮮味を感じなくなったり、嫌なところまで見えてくるようになります。
それによって付き合った当初は気にならなかったことなどが気になるようになったり、一緒にいてもドキドキしなくなったりという倦怠期に入ってしまいます。

恋愛の倦怠期の乗り越え方

倦怠期が来てしまう理由を振り返ると、倦怠期を逃れることは難しいと感じるかもしれません。
では、どうすればそんな倦怠期を乗り越えられるのでしょうか?

倦怠期になる原因の一つが慣れ。
「最初はあまり知らなかった趣味や性格がわかってきた」「一緒にいて新鮮味を感じなくなった」というのは、その人と一緒にいた時間が長いことによる慣れからきたものなのです。
ということは、その慣れを解消すれば必然的に倦怠期も乗り越えることができるのです。
そこで、慣れを防ぐ具体的な方法を説明しましょう。

良いところ、好きになったところを思い出す

今はもう当たり前になってしまっている性格も、もともとは好きだと思っていたはずです。
なので、その好きになったきっかけの部分や、好きだったところを思い出すことで、忘れてしまっていた新鮮さを取り戻すことができます。

二人で新しいことに挑戦してみる

初めて行く場所に一緒に行ったり、今までやったことのないものに二人で挑戦することも大切です。
これも先程と同じようになりますが、新しいことに挑戦すると、普通に生活してるだけでは感じられない新鮮さを感じることができます。

ここで大事なのは二人でということです。
あなただけ、もしくは相手だけが変わっていても意味はありません。
むしろ更にお互いのことが分からなくなってしまい、逆効果とまで言えます。
二人で新しいことに挑戦すると、絆がより一層深まったり、付き合った当初のことを思い出し、ドキドキすることができます。

正直にお互いの気持ちを伝え合う

いくら倦怠期でイライラしたり、相手が理解できなくなっていたとしても、やはり大切な人であるということに変わりはありません。
その時だけのイライラで大切な相手と別れるというのはとてももったいないことです。
お互いに相手を失ったらどう思うか、別れた後どう感じるかを一度考えてみましょう。

相手がどれだけ大切かを再確認したら、気持ちを伝え合うことは今後付き合っていく中でも大切なことになってきます。
もし直して欲しいところがあるのならば、その際に言って直してもらうなどして、倦怠期を乗り越えたあとも長続きできるように話し合えば、良い効果をもたらすでしょう。

目先のことだけにとらわれずに先のことまで考える

恋愛の倦怠期はどうしても不安な気持ちが拭えなかったり、感情が安定しないことが多いと思います。
その感情のまま答えを出してしまうと、きっと後悔することになります。
ですから、お互いの将来のことまで考えて慎重に行動するようにしましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。