女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

恋愛を有利に進めるには?恋愛の主導権を握る方法5選!

恋愛は必ずしも男女で平等というわけにはいきません。
彼氏と彼女、あるいは付き合う前の男女のうち、どちらか一方が主導権を握ることもあるでしょう。
恋愛を有利に進めるためには、主導権を自分のものにすることが重要です。

©:weheartit.com

恋愛における主導権とは?

主導権とは、物事を中心になって動かすことができる力のことを言います。
恋愛においてはデートのプランや将来設計を決めたり、意見を通せる方が主導権を握っている状態で、相手よりも立場が上と言えるでしょう。
例えば、デートの食事場所を決めるときにカップルのうちどちらかの気分や好みがいつも優先される場合は、その人が主導権を握っています。

恋愛において主導権を握られてしまうと、常に相手の顔色を窺う必要があったり、自分の意見を言いづらくなってしまうといったデメリットが生じます。
進学や就職など、人生における重大な物事についても相手にコントロールされてしまう恐れがあるでしょう。

女性が恋愛の主導権を握る5つの方法

恋愛において女性は受け身になりやすく、アタックされる側に回れるため、自然と優位に立てることが多いものです。
しかし、付き合ってからいつの間にか立場が逆転して、相手に主導権を握られてしまうという人もいるでしょう。
女性が恋愛の主導権を握るための方法について知っておきましょう。

①相手から愛される

愛されるより愛したいタイプの女性は要注意。
なぜなら、恋愛の主導権は強く愛されている側が握りやすいからです。
惚れた弱みという言葉があるように、男性は惚れている女性に対して強く出られないもの。

主導権を握るためにはファッションなど自分磨きを怠らない、相手に依存しないといった点に気をつけ、愛され続ける努力をしましょう。
相手に自信を持たせすぎないよう、自分から過度な好きアピールをしないことも大切です。

②自分の世界を持つ

仕事や趣味など、パートナーの男性以外に自分の世界を持つようにしましょう。
恋愛にのめり込んで相手の男性に依存してしまうと、足元を見られて主導権を握られてしまいます。
男性があなたに好かれるために一生懸命になるような、余裕のある女性を目指しましょう。

③相手に尽くさせる

人は自分のかけた時間やお金、労力が大きければ大きいほど、手放したくないと感じるものです。
相手に尽くさせると言うと言葉は悪いですが、ちょっとした頼み事をして男性に動いてもらうようにしましょう。

むやみに高価なものをねだったりすると男性に嫌われてしまったり、同等のお願いをされてしまう可能性があるため注意が必要です。
尽くしてもらう内容はちょっとしたワガママ程度に抑えましょう。

④自分の意見を言う

控えめで自己主張が苦手な女性は男性に主導権を握られがち。
デートの行き先などちょっとしたことでもはっきりと自分の意見を伝えるようにし、相手の意のままに動かないようにすることが大切です。
意志の強い女性だということが分かれば、相手の男性から自然と意見を尊重してもらえるようになるでしょう。

⑤相手より優れたものを持つ

人としての一般的な価値がカップル間での主導権を左右することもあります。
イケメンや高学歴、高収入といった利点を持っている男性が恋愛において主導権を握りやすいのは想像に難くないでしょう。

女性も恋愛で主導権を握るためには、相手から尊敬される何かを持っていることが大切です。
外見や仕事における能力など、自分の魅力を上げる努力をしましょう。

恋愛の主導権を握って素敵な恋愛へ!

恋愛の主導権を握ることができれば、自分の思いどおりの付き合い方ができるようになります。
ただし、相手の善意をいいことに傍若無人な態度を取っていると、愛想を尽かされてしまうかもしれません。

恋愛の主導権はしっかり握りつつも、ときには相手をいたわり、感謝する気持ちが大切です。
相手への思いやりを忘れずにいれば、いつまでもいい関係で素敵な恋愛ができるでしょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。