女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

恋愛に積極的になれない女性必見!自分自身を変える方法は?

恋愛は積極的でいる方がチャンスにめぐり合えます。
それなのに、人はなぜ立ち止まり、前に進めなくなってしまうのでしょうか。

理由がわからなければ改善の余地もありません。
まずはそれを考え、恋愛に積極的になっていくための方法を見つけましょう。

©:weheartit.com

恋愛に積極的になれない理由①:自分に自信がない

自分に自信がない人は恋愛するのが怖くなってしまいます。
自分を好きになり、恋愛に前のめりになっていくにはどうしたらいいのでしょうか?

好きを増やして嫌いからも逃げない

まずは自分の好きなところをもっと好きになってみてください。
顔に自信がもてなくても、スタイルに自信があるならそれをさらに磨き、維持していきます。
自分が誇れるものをしっかりもっていると、自分への自信が失われず、恋愛にも挑戦できるようになります。

また、嫌いなことから逃げないようにすることも大切です。
料理が嫌いだとしても、「これなら作れそう!」と思えるメニューから挑戦してみて。
できそうなことからやってみると失敗も少なくて済むし、小さな成功経験が「好き」や「できる」のきっかけになってくれます。

相手を良く見すぎるのをやめよう

好きな男性のステキな部分ばかりを見すぎてしまうと「私なんかじゃ無理かな」と思ってしまうし、友達のいいところばかりを見すぎてしまっても「こんな風にはなれないな」と自信をなくしてしまいます。
そんな時は相手の見方を変えてみましょう。
誰にだって苦手なことはあり、悩みだってあります。
それを見せないように努力したり、隠すのが自分よりもちょっとだけ上手なだけです。

そう考えてみると、気になる男性や憧れの友達との距離も近く感じられるはず。
「自分でもイケる!」という気になってきます。

恋愛に積極的になれない理由②:先のことばかり考えてしまう

用心するのはいいことですが、気に病むほどに考え込んでしまうのはよくありません。
先のことばかり考えて、恋愛に対して消極的になってしまう自分を変えるにはどうしたらいいのでしょうか?

苦しいのは当たり前だと思うこと

片思いはとても苦しいし、両思いになったとしても悩みや不安はついて回ります。
しかし、恋愛は苦しいのが当たり前。
自分が特別不器用なわけでもなく、間違った出会いをしてしまったわけでもありません。

その当たり前のことすら経験できず、好きになる気持ちがわからないままの人もたくさんいます。
だから、「振られたらどうしよう」とか「嫌われたくないからこのままでいいや」なんて思わず、苦しいくらいの恋愛にハマっている今がいかに幸せか気づいてください。

先のことよりも今を大事にする

いくら先のことを考えたって、環境や今後の人付き合いなどで恋愛の状況や価値観も変わります。
嫌いなタイプの人を好きなることもあるし、「この人以外考えられない」という相手をあっさりと嫌いになる可能性だってゼロではありません。

だから、先のことはあまり考え込まないようにしましょう。
「こうならないためにはこうしておこう」くらいのことは必要ですが、「思ったようにならなかったらどうしよう…」というところまで考えを膨らませることはありません。

先のことよりも大事なのは今。
足元をすくわれないためにも、今の恋愛にしっかりと集中してください。

恋愛で積極的になるには自分自身を変え前向きな女性へ!

恋愛に積極的になれないのは、自分自身やこれからのことにいまいち期待がもてない自分のせいです。
だったらやり方や考え方を変え、少しでも前向きな自分になれるように頑張ってみてください。
人に認めてもらえた時は、それを素直に受け入れて自分への自信に変えていきます。

謙虚なのも大事ですが、自分の見せ場はどんどんアピールして恋愛にも生かしていかなくちゃ!
ネガティブな自分を馬鹿にしたりせず、「○○で大丈夫」と優しく言い聞かせながら自分を変えていく努力を続けることです。
そうすれば、目の前に恋愛のチャンスがきても、すんなりとその波にのることができるようになりますよ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。