女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

惚れやすい人必見!一目惚れのメカニズムと恋愛での活用法!

一目惚れして目で追いかけるということありますよね。
普通に素敵だなと思うだけではなく、「なんとなく恋しちゃった!?」と自分でもびっくりしたり。

今回は一目惚れのメカニズムを解明し、恋愛への活用法をご紹介します。
一目惚れしやすい人は特に必見ですよ!

©:weheartit.com

一目惚れしやすい人、しにくい人

男性も女性も一目惚れしやすい人は結構います。
惚れっぽいと言われますが、それだけ異性に対して敏感な感覚を持っているともいえますね。
自分の相手に対する理想というものもはっきりしていて、初めましてといった瞬間にいわゆるビビビッとくるタイプです。

逆に初見の人に対してあまり異性としての感覚を持たず、まずは人として接しようとするのが一目惚れしにくい人です。
恋愛にも慎重になるタイプで、好きになるまでに少し時間が必要ですが、好きになったらとことんということも。

一目惚れはシンプル

一目惚れというのは非常にシンプルで、この人良いなと思うと即女性としての感情が働くようになります。
一部では脳が勘違いを起こしているという解説もあるのですが、人に対して複雑な感情や先入観を入れずに接することができるというもの。
ただ、一目惚れしただけですぐ恋愛に発展し、相手に猛アタックしたところで成功するのは難しいのです。

一目惚れからの恋愛は危険?

なぜ一目惚れしただけの恋愛は危険なのでしょうか?
それは次に解説する一目惚れのメカニズムに続いていくのですが、一目惚れを信じすぎてはいけないということです。

相手を見極めるのに一目惚れで恋愛だと決めつけるのは、相手をよく見ていない証拠です。
相手を見ていないと自分の感情だけで走ってしまい暴走気味になることも。
一目惚れしやすい人は一歩引いてみるのも大切ですね。

一目惚れのメカニズムとは?

一目見て惚れるのは勘違いも

では、一目惚れのメカニズムをここで解説していきましょう。
一目惚れは先ほども申し上げた通り、脳が勘違いしているという説もあるほどなのですが、何と何を勘違いしているというのでしょうか。

それは相手への感情です。
一目見ていいなと思う感情が、この人が好きなんだという思い違いと言ってもいいでしょう。
一目惚れが正しかったというまでに至らない理由が、相手を知らずに好きだという感情に置き換えてしまうのが原因ということもあるでしょう。

一目惚れは熱しやすく冷めやすい?

相手を好きだと思い込んでしまうので、一目惚れは熱しやすく冷めやすいともいえます。
一目惚れのメカニズムともいえる一目見て恋をするというのは、相手の嫌な部分を見ないで好きになるということなので、「あれ?」と思うところを見てしまうと気持ちが冷めていってしまうのです。

一目惚れを恋愛に活用する方法

では一目惚れを恋愛に活用する方法をお教えます。
初めて会った相手に恋をしていると気が付いたら、自分の好きな部分だけではなく、あえて相手の嫌な部分もちゃんと見ることがポイント。

人間自分の好きなところばかりではないはずです。
それをちゃんと受け止めたうえで向き合うようにすると、一目惚れからちゃんと恋愛へと発展させることができるでしょう。

一目惚れのメカニズムを知り、勘違いの恋愛は避けよう!

一目惚れのメカニズムと恋愛への活用法をご紹介しました。
脳の勘違いとは一目惚れされた相手には失礼な話かも知れませんが、やはりじっくり相手の悪い部分も見てちゃんと向き合うことが大切。
いいなと思う感情をすぐに恋愛に置き換えないで、その人をもっと良く知りたいという好奇心に発展させると、また違った意味で相手を観察することも出来ます。

そうしたプロセスを踏んだ結果、相手のことを好きになり、恋愛へ向かうと自然に受け入れることも出来るでしょう。
あなたの一目惚れしやすい性格をうまく活用して、素敵な恋愛をしてくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。