女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

彼の気持ちを掴みたい!恋愛におけるメールの駆け引きとは?

LINEなどの便利なコミュニケーションアプリが普及している昨今、異性との連絡の手段にメールを使っている人は少数派かもしれません。
しかし、相手がLINEを利用していなかったり、職場の先輩や年上の男性でメールアドレスしか知らないパターンもあるでしょう。
そこで今回は、恋愛におけるメールの駆け引きで役立つテクニックについてご紹介します。

©:weheartit.com

恋愛におけるメールの駆け引きで役立つテクニック

メールのやり取りで男性をドキッとさせるためにはどうすればいいのでしょうか?
メールで使える駆け引きのテクニックをいくつかまとめました。

可愛い絵文字で女性らしさを

メールにはLINEのようなスタンプ機能はありませんが、絵文字や顔文字を使うことでメッセージを可愛らしく演出できます。
顔文字よりも絵文字のほうがカラフルで可愛い種類が多いので、上手に絵文字を使って相手にアピールしましょう。

ハートの絵文字を使って、意味ありげに思わせるのもおすすめです。
オタク趣味の男性は顔文字を好む傾向があるため、相手に合わせて絵文字と顔文字を使い分けるのもいいでしょう。

メールの長さは相手に合わせる

LINEがチャットのようにリアルタイムなやり取りに適している一方、メールは手紙に近く、会話のテンポが遅めです。
LINEのように連続でメッセージを送りにくいこともあり、文章が長くなりがちかもしれません。
ですが、長いメールのやり取りが苦手な人もいるため、メールの長さは相手に合わせるようにしましょう。

短文で早いテンポのやり取りをする相手には自分も短文で即返事を。
長いメールを送ってくる相手には、自分も同じくらいの長さで丁寧な内容を考えましょう。

返信を遅らせるのは親しくなってから

わざとメールやLINEの返信を遅らせるのはよく知られている定番の駆け引きテクニック。
相手を焦らしてこちらを意識させる効果がありますが、獲物がかかっていないうちに釣り竿を上げても意味はないでしょう。
返信を遅らせる駆け引きテクニックを用いるのは、相手とある程度親しくなってから。

LINEと違ってメールは既読マークがつかないため、相手は自分のメールを見たのかどうかさえ分からず、ヤキモキすることになります。
相手に脈ありな素振りを見せ、「自分のことが好きなのかも?」と期待させてから返信を遅らせると効果的でしょう。

お礼メールは速やかに送る

デートに行ったら、帰宅してすぐにお礼メールを送るようにしましょう。
お礼の言葉だけでなく、楽しかったことや美味しかった料理の感想を具体的に伝えると好印象。

律儀な女性だとアピールできるだけでなく、相手の男性とメールのやり取りを続けるきっかけになります。
「今度は○○に行きたいです」「また誘ってくださいね!」といったように、次回のデートに繋げられるとなお良いでしょう。

メールのやり取りにおける注意点

先述したように、メールはLINEよりも返事のテンポが遅くなりがち。
チャット形式のLINEと違って、すぐに返事をしなければいけないという意識も薄いものです。
相手からすぐに返事がこなくても、ある程度辛抱強く待つ必要があるでしょう。

また、メールには過去のやり取りを確認しづらいといったデメリットもあります。
フォルダ分けが可能なので仕事の業務連絡には向いていますが、プライベート用のコミュニケーションツールとしては使いづらいかもしれません。
LINEでのやり取りに慣れている人は、相手と親しくなったらLINEのアカウントを聞いて移行するのもいいでしょう。

恋愛におけるメールの駆け引きを成功させて好感度アップ!

メールはLINEよりも即レス性が低いため、じっくり内容を考えてから返事できるメリットがあります。
言い回しを注意したり、可愛い絵文字を使うなどして、一通一通丁寧なやり取りをすることが大切です。
恋愛におけるメールの駆け引きを成功させ、好感度アップを狙い、彼の気持ちを掴んじゃいましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。