女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

熱視線に気づいて!男性が好意のある女性に見せる視線とは?

男性がじっとこちらに視線を送ってきたら、誰だって「好意があるのかな?」と思ってしまいますよね。
でも、期待するのは早すぎます。
気になることを確認しているだけかもしれないし、嫌悪感を目で訴えているのかもしれません。
しっかりとその違いを知るために、今回は男性が見せる好意ある視線について紹介していきます。

©:weheartit.com

「見てくれているかな?」と期待するような視線

男性は、好意のある女性に、自分の褒められている姿や頑張っている姿を見てもらいたいと思っています。
だから、「すごいね!」と言ってもらった時、つい好きな女性に視線を送り、「見てくれているかな?」と確認してしまうのです。
「見てくれているといいな」と期待しているのがわかりますね。

頑張っている時もそうです。
夢中になっている間は周りなど気にしませんが、ふと我に返った瞬間、好意のある女性の視線が気になりだします。
見てくれていたら自分の良さを知ってもらえるチャンスです。
目が会うと喜びでテンションが上がり、好意をもってくれているのが手に取るように伝わってきます。

「まさか見られていないよね…」と不安げに送られる視線

叱られている時や恥ずかしい体験をしてしまった時、好意のある女性にだけはその姿を見られたくはありません。
どうでもいい女性にならどう思われても構いませんが、好きな女性にとってはかっこいい自分でいたいものです。

しかし、露骨に顔をそちらに向けて確かめようとすると、気にしているのを悟られてしまいます。
だから、好意のある女性に対しては、何かに隠れたりチラチラとごまかしながら不安げな視線を送ります。

頑張っている時に感じる熱い視線

好意のある女性のことはどんな時だって見つめていたくなります。
中でも、特に見つめていたいのは頑張っている時ではないでしょうか。
真剣に何かに取り組む姿は惚れ惚れしますし、頑張りを認め、他の人が気づかないようなことも褒めたり励ましたりしてあげたいと思うからです。

そんな時は、好意のある女性から視線をそらすことができません。
ともに集中することで力を貸してあげているような気にもなり、視線でアピールすることでさらなるやる気に繋げてもらおうという思いもあります。
口下手な男性こそ、こういう熱い視線で気持ちをわかってもらおうとするのではないでしょうか。

身体のパーツをじっとりと見つめる下心ある視線

本人は気づいていないかもしれませんが、男性の下心あるじっとりとした視線はけっこうバレバレなんです。
一般的に色気を感じると言われがちな唇や胸、すらっと伸びた足、後ろからのうなじへの視線に気づかない女性は少ないでしょう。
好意がなくても、下心だけで魅力的な身体のパーツに目をやる男性もいます。

でも、よく観察すればそれとの違いがわかってきます。
見たいだけなら堂々と見てきますが、好意のある女性には気づかれて嫌われるのが怖くてそんなことはできません。
だから、角度を変えて気づかれないようにしてみたり、他に視線をずらしつつ見るといった工夫をしています。

微笑んだり手招きしながらまっすぐに見つめる視線

男性と視線が合うだけでは好意をもってもらっているとは言えません。
堂々としている人なら、気のない女性ともばっちり視線を合わせることができ、仕事に対する責任感や、伝わったかどうかの確認のためにじっと見つめることができます。

好意があるかを知りたいなら、まっすぐ見つめる視線の他にも嬉しいリアクションがあるかを確かめましょう。
例えば、「口元も同時に微笑んでいるか」、「手招きのようなアクションも付いているか」といったことです。
これで相手の心を読み取ることができ、好意的な感情の高ぶりを確認できます。

好意のある女性にだけ見せる視線は熱が違う

好意があっても、視線で気持ちを表現できる男性ばかりではありません。
意識しすぎて見つめることすらできないということもあります。

しかし、好意ある視線は熱さが違うはずです。
男性から向けられる視線に気づいたら、何度もそれを確かめて熱い気持ちに気づいてあげたいですね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。