女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

好感度UP!単純接触効果を恋愛で活用させるための方法とは?

いつも職場で顔を合わせている人や、学校でよく見かける人に対して警戒感が薄れ、話しかけやすくなるという経験をしたことはありませんか?
また、CMで繰り返し流れる言葉や音楽は覚えようとしていないけれど、なんとなく口を突いて出てきてしまったりするということもあるでしょう。

このように繰り返して接触をすることで、好感度や印象が強く残りやすく、心のガードが下がりやすくなるのが「単純接触効果」というのです。
そこで今回は、単純接触効果を恋愛で活用させる方法をご紹介します。

©:weheartit.com

会話をしなくてもその場にいることで相手に印象付ける

職場などで同じ部署の人とはなんとなく話がしやすいけれど、好みのタイプの異性で初対面だと話しかけにくいという経験をしたことがある人も多いことでしょう。
恋愛においても同じで、何度も顔を合わせたり、評判を見聞きしたりしている人には、その人の印象が潜在意識に刷り込まれていることから、次に会うときには良い印象を抱いているということが多いのです。

この効果を恋愛で活用するためには、まず好きな人がいる場所に頻繁に顔を出すことから始めてみましょう。
好きな人と同じシフトになることや、その人が参加する飲み会や集まりに積極的に参加してみることをおすすめします。

飲み会や食事の席では真正面より、横や斜めに座ることがポイントです。
正面に座ることで、もちろん仲良くなれることもありますが、いきなり話したこともない人が正面にいると、互いに話しにくいものです。
斜めや横に座ると、顔を直接見て話さないことから会話しやすいという利点もあります。

会話で相手の名前を出すことも単純接触効果を発揮する

相手の名前を会話の中に登場させることで、相手が「自分の名前を覚えていてくれた」という安心感を抱くことができます。
名前を頻繁に出されることで、潜在意識の中にもあなたに対して良い印象を持つことができます。
「あなたは?」「きみは?」というよりも「○○さんは?」と相手の名前を丁寧に会話に織り込むことで、あなたに対する印象が高まります。

両思いになったかもしれないと感じたら単純接触効果上手に取り入れよう

相手が異性として好意を抱いている可能性があると感じたら、メールやLINEなどを使って相手との接触回数を増やすのも効果的です。
気になっている異性からの連絡は多ければ多いほど効果的になり、何度も繰り返されることで、相手の生活の中にも浸透しやすくなるのです。
ただし、相手にその気がない場合には、「しつこい」「重い」と思われることがあるので注意が必要です。

相手があなたからの連絡にすぐ対応してくれる場合には、頻繁な連絡はむしろ効果が高まりますが、「仕事で忙しい」「なかなか連絡できない」と言われてしまった場合などは、単純接触効果は逆に迷惑に思われている可能性もあります。
頻繁に連絡をして、1か月くらい経ってふと連絡をするのをやめてみることで、単純接触効果が相手に印象をもたらしているかどうかがわかります。

あなたが連絡をやめてから「最近連絡がないけれどどうしたの?」「なにかあった?」などあなたを心配してくれる連絡があれば、あなたの単純接触効果がしっかりと相手のルーティンに組み込まれていたということです。
あなたが連絡をやめても反応がなかった場合には、効果が低かったといえるのです。

相手に自分を印象付けることができる単純接触効果を上手に恋愛に取り入れよう!

恋愛の駆け引きに使える単純接触効果ですが、上手に使うことで相手に自分の事を印象付けることができ、さらに好きになってもらえる可能性が高まります。
一番は自分の存在をアピールするために本人に近いところに顔を見せること、それから連絡先を交換できたら連絡をこまめに取ってみることで、相手のあなたへの反応や好意を知ることができるのです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。