女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

信頼関係が大切!遠距離のネット恋愛を成功させる方法とは?

SNSやオンラインゲーム、恋愛アプリなど、今まで出会えなかった遠距離の人とも、インターネットを使って簡単につながるようになった昨今では、ネットでの恋愛もメジャーなものとなりつつあります。
ネットで知り合ったネット恋愛や、遠距離になったことで始まる遠距離のネット恋愛など、インターネットを使うことで出会いも恋愛も手軽なものになっています。

しかし、ネット恋愛の相手が遠距離の場合には、実際に会うのにもハードルが高い、距離が遠すぎるなどの問題が起きることもあります。
ネット恋愛で遠距離の相手と距離を埋めるためにはどのようにすればよいのでしょうか。

©:weheartit.com

インターネットツールは駆使しよう

LINEやメール、電話だけでなく、テレビ電話なども使って相手との連絡をマメにとるようにしましょう。
軽い挨拶などのメールやLINEだけでなく、平日の夜や休日など、相手の都合と自分の都合に合わせてコンタクトをする回数を増やすことで、相手の状況や日常が把握しやすくなります。
特にビデオ電話だと、相手の部屋などの環境がより分かりやすいのでおすすめです。

相手に会いたくなったら

インターネットのツールを使って出会った場合には、恋愛をしていても相手にまだ会えていないということもあります。
インターネットの便利なところは、顔を合わせなくても連絡ができることです。
しかし便利である反面、相手が他人に成りすましていたり、既婚者や性別、年齢を偽っていてもわからなかったりというデメリットも持ち合わせています。

ネットで出会った相手に会う場合には二人きりになることは避け、公共の場所などで会うことをおすすめします。
また、相手がどのような人かわからない場合には、身分証明書を見せてもらったり、相手の家族や自分の家族に紹介するなど、お互いのバックボーンを明確にすることが大切です。
長く恋愛したい、できればいつか結婚したいと互いに考えているなら、信頼関係を構築しようと考えるはずです。
ネット恋愛で初めて会う相手が身分やバックボーンもはっきりしないのに、二人きりになろうとしたり、SNSのプロフィールと大きく異なる場合には、相手と二人きりになることは避けるようにしましょう。

互いに行き来するなら交通費は折半で

遠距離恋愛で辛いのは、頻繁に会えないことと、会うのにコストがかかることです。
距離が離れていればいるほど交通費がかかってしまうというデメリットもあります。
交通費は折半したり、交代で出し合ったりして、一方が負担にならないように配慮する必要があるのです。

いくら好きでも、男性側、または女性側の負担が大きすぎると長続きしなくなります。
相手への金銭面の配慮も、恋愛を長続きさせるうえでは大切なポイントなのです。

時には旅行気分を味わうために、中間地点で観光をすることもおすすめです。
二人で泊まれる宿を探したり、観光スポットを巡る計画を立てたりすることで、より一層相手と会話も弾むことでしょう。

会えない寂しさは自分の時間を充実させて解消しよう

ネット恋愛をすると、頻繁に会えないことや、相手がどう過ごしているのかわからないことから不安になることもあるでしょう。
寂しい気持ちにフォーカスを当てすぎると、相手からの連絡をじっと待って過ごしてしまうことになりかねません。
連絡がこないことで余計に不安になったり、相手を責めたりしてしまったり、相手への依存が強くなってしまったりすることもあるのです。

相手がある安心感と、独身の気軽さを味わう気持ちで、1人でいる時間を充実させていくことが大切です。
そのためには、自分の好きなことや仕事、趣味などを充実させていくことや、資格試験などに挑戦することも大切です。

ネット恋愛は慎重に!相手のことを気遣うことで絆は深まる!

ネット恋愛は、普通の恋愛よりも会えない分、絆が深まりやすいともいわれています。
もちろん相手との気持ちがしっかり固まっていれば、普通の恋愛と変わらず結婚する人も多数存在します。

しかしまだ会っていない場合には、慎重に相手のことを知り、信頼関係を構築することから始めることが大切です。
自由に遠い所に住んでいる人と恋愛ができる素晴らしいネット恋愛で、出会いの選択肢を広げることができるのです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。