女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

好きな人がそっけない態度をとる4つの理由と対処法とは?

好きな人が何だかそっけない…。
こんな時、たいていの女性なら心が折れそうになります。
だって、向こうにも気があるならそれっぽい態度をとるはずだし、嫌いじゃないなら気を使ってもっと優しくしてくれるはず。
そっけない態度は、あえてそうすることで「気がないことに気づいてくれ」と言っているみたいです。

では、実際のところはどうなのでしょうか?
好きな人がそっけない態度をとる理由を知り、こちらがすべきことを見つけましょう。

©:weheartit.com

1. 向こうも好きだから照れている

そっけない態度は恥ずかしさの表れだったりもします。
あなたの好きな人はシャイな男性ではないですか?
女性に慣れていない男性も、意識しすぎてぎこちない態度をとることがあります。
それが、そっけないと感じてしまう理由です。

照れているだけということをはっきりさせたいなら、相手をもう少し観察してみてください。
目をそらしていても、口角が上がっていて口元は嬉しそうな時もあります。
相手の本心が見えたら、それ以上はあまりしつこくしないでおきましょう。
ただ、「イヤだった?ごめんね」と言って自分の気持ちに向き合ってもらったり、「恥ずかしいよね」と同調し、心をぐっと近づけてみるという手も使えます。

2. 好きな女性が見ているので誤解されたくない

好きな人がそっけない態度をとったと思ったら、そばで別の女性が見ていないか確認してみてください。
もしこちらの様子を見ている女性がいたら、その人の視線を意識してのことかもしれません。
その女性のことが好きだから、あなたとの仲を誤解されたくないと思っているんです。

こんなときの対処法はいくつかあります。
まずはライバルに差をつけるために、あえて仲がよさそうに振舞って見せること。
2人しかわからない話をわざとしてみたり、軽くボディタッチして男性のデレっとした顔を引き出します。

あとは、「こっちに来て」と言ってその女性の視線から外れる所へ移動することです。
男性も、見られるのを避けるために素直についてきてくれるはず。
でも、見ている女性にはラブラブな2人の世界を作っているとしか思えません。

3. 悩みごとで頭がいっぱい

誰だって悩みごとで頭がいっぱいのときは、人の話をちゃんと聞いてあげられなかったりしますよね。
相手のことをどう思っているかは関係なく、集中できないのでついそっけない態度をとってしまいます。
好きな人もきっとその状態なのでしょう。
よく見れば、別の人にも上の空で接しているはずです。

こういうときは、相手の悩みを少しでも軽くしてあげられたらいいですね。
心配そうに、「どうしたの?」と聞いてあげてください。
聞けばあっさりと話してくれるかもしれないし、自分を気にしてくれる人だと認識されて特別な存在に変わることもあります。

はっきりと聞かなくても、自分の悩みを話すことで「実はオレも…」と話し始めてくれたりするかもしれません。
悩みを話してくれたときは、答えを与えるよりも悩む気持ちを共感してあげましょう。

4. こちらの反応を伺っている

好きな人がそっけないのは、わざと冷たくしてこちらの反応を伺っているからです。
自分を好きなのか知りたいけれど聞く勇気がないということ。
そっけない態度をとって、こちらが悲しそうにしたり、「どうして冷たくするの?」と気にしてくるか確認しようとしています。

悔しいけれど、その人のことが好きなら相手の思惑にまんまと乗っかるしかありません。
悲しそうな表情を見せて、傷ついていることをアピールしてみてください。
「冷たくしないで…」と言えば、相手もこちらの気持ちを確信すると同時に、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
それでも可愛い笑顔を絶やさず、健気に尽くすのを止めないでいると、相手もさすがにぐっとくるはずです。

好きな人にそっけない態度を取られても早とちりしないこと!

好きな人がそっけないからといって、あっさり諦めてしまうのは気が早すぎます。
「好き避け」という言葉があるくらい、女性を意識しすぎてついそっけなくしてしまう男性もけっこういますからね。

どうしても理由がわからなくて辛いときは、相手に直接そっけない態度をとる理由を聞いてみてもいいでしょう。
聞けば自分の気持ちに向き合ってもらうことができ、本音を打ち明けてもらえたり、優しい態度に変わってくれるかもしれません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。