女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

この想い伝わるの?復縁を成功させる手紙の書き方とは?

復縁には冷却期間を置くや、引き際をあっさりする等といったポイントがネットで多く紹介されていますよね。
しかし、復縁をするのにそんなに時間を待てない、あるいは最後に想いを伝えたいという人だっているはず。

そんな時、今の時代では珍しい手紙を書いてみませんか?
そこで今回は、復縁を成功させる手紙の書き方についてご紹介します。

©:weheartit.com

誠意を込める

LINEやメールが普及しているこの時代、あえて手紙を選んだという事は、それだけの想いがあるという事です。
それだけでも誠意は伝わるかもしれませんが、手紙を書く事が馴れておらず、恥ずかしく、ちょっとふざけた手紙になってしまったら…。
そんなの復縁に近付くどころか、遠ざかってしまう一方です。

手紙を書く時に一番頭に入れなければならないのは、あなたの誠意を込めるという事です。
誠意を込めれば、多少文章が変でも彼に想いが伝わる様になりますよ。

手紙は早めに書く

手紙を書くのに冷却期間は必要ありません。
出来れば間を置くのではなく、早めに書く様にしましょう。
なぜかというと、マイナスな事を失くす為です。

手紙には良い思い出やお礼を伝える言葉を書くので、間が空けば幸せな思い出は薄れて行ってしまいます。
薄れた後に手紙を貰ってもプラスには働きません。
ウザイや、無関心といったマイナスな印象で終わってしまう形となってしまいます。
その為、手紙を渡す場合には早めに書いて渡す様にしなければならないのです。

感謝の気持ちを伝える

付き合っていた時、嬉しい事や楽しい事、彼に支えられた事もあったのではないでしょうか?
その大切な思い出、そして感謝の気持ちを別れる時に伝える事が出来ましたか?
伝えられていたとしたら、その他の感謝の気持ちを伝えたり、伝えた感謝の気持ちを更に大きく伝えましょう。

もし伝える事が出来ていなければ、ここで感謝の気持ちを伝えるのが復縁の大きなポイントとなります。
感謝され、思い出を語られて嫌だと感じる人なんていません。
彼に対する感謝を一文字一文字に込めて伝えてくださいね。

謝罪も入れる

プラスの言葉や良い思い出ばかりを手紙に書いていたら、温かい気持ちで彼も手紙を読めるかもしれません。
しかし、喧嘩をして別れてしまったり、あなたに悪い面があり別れてしまった時、プラスの言葉や良い思い出の事ばかりを書いていたら、彼は「何も分かっていない」と思い、更に不快な思いをするかもしれません。

だからこそ、きちんと良い文章にプラスして、謝罪を入れる事を忘れてはいけないのです。
謝罪を伝えたいという気持ちは、少しずつでも彼に伝わって行きます。
良い思い出ばかりではなく、謝る事は絶対に忘れないでくださいね。

連絡が取れない場合でも有効活用出来る

別れた後、彼があなたの連絡先を拒否してしまったり、あなたの連絡に取ってくれなかったりしたとしても、手紙なら渡す事が出来ます。
しかし、この一通の手紙が最後の砦になると考えて作成しなければなりません。
しつこくし過ぎていれば、この手紙さえも彼に恐怖を与える物になります。

だからこそ、誠心誠意を込めて、最後の言葉を彼に伝える気持ちで作成してくださいね。
これを逃したらチャンスはもうないと自分に言い聞かせ、チャレンジしてください。

復縁の手紙には真剣な想いを込めること!

現代はスマートフォンが普及し、手紙なんてほぼ書かなくなってしまいました。
だからこそ、手紙を貰うと嬉しいし、それだけ真剣に想ってくれているんだなと感じる事が出来ます。
チャンスを逃さない為にも、手紙は丁寧に想いを込めて書いてください。

しかし、復縁の為であっても、手紙を何通も書き続ければ良いという訳ではありません。
一通の手紙に、誠心誠意を込めてくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。