女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

頼るばかりはダメ!年上彼氏に好かれる年下彼女になるには?

年上彼氏と付き合うと、安心感があるから楽という年下彼女もいるのではないでしょうか?
楽だからと言って、彼をあなたのわがままで振り回してしまうと、彼が心変わりをすることもあります。

年上彼氏だからこそ好かれる彼女になって、長く付き合える関係を持つようにしてみたいものですよね。
そこで今回は、年上彼氏に好かれる年下彼女になる方法をご紹介します。

©:weheartit.com

わがままと甘え上手は違うことを理解する

年上彼氏の魅力は何と言ってもその器の大きさや包容力ではないでしょうか?
実際に年上彼氏は年下彼女に甘えてほしいと思っている人が多く、同年代の男性よりも甘めな人が多いのも特徴です。

しかし、年上彼氏がいくら包容力を持っていても、年下彼女がわがままを言い続けているとうんざりしてしまうこともあります。
感情に任せたわがままや、彼をお財布代わりに使うようなおねだりは、年上男性であっても長く付き合いたいと思えないものです。

例えば、彼が忙しいのに、自分の都合に合わせて呼び出したり、連絡がないことで泣いたりすることはわがままに当てはまります。
あくまでわがままやおねだりは、「お願い」とは分けて考える方が良いでしょう。

大人の女性としての常識をわきまえる

年上彼氏と交際していると、紹介される彼の友人や同僚も当然自分より年上の人が多いので、TPOをわきまえた態度をとることが大切です。
無理に背伸びする必要はありませんが、大人の女性としての常識は持ち合わせておくことで、彼の顔に泥を塗ることもありません。
特に敬語や挨拶などのマナーは彼の彼女として、また大人の女性として必要不可欠です。

またマナーだけでなく、世間的な常識やニュースなどの時事問題などは、社会人としても知っておくべき知識です。
普段から知識を持っておくことで、突然彼の周囲の人に会っても慌てることもありません。
マナーをわきまえていて、ここぞという時にきちんとした大人の女性を演出することで、あなたの好感度が上がります。

価値観の違いやジェネレーションギャップを肯定する

年上彼氏との年齢差が開くほど、ジェネレーションギャップや価値観の違いに驚くこともあります。
無理に彼に合わせることはありませんが、彼のことをおじさん扱いしたり、知らないから聞かなかったりという態度は残念に感じられるでしょう。
知らない曲や話題になっても、「それはどういう歌?」「当時どんなことがあったの?」など肯定的に受け止めていくことで、彼との共通の話題も増えますよ。

年上彼氏の聞き役になる

年上彼氏は器が大きい人が多いから、ついあなたが話をするとすべて聞いてくれることもあるでしょう。
しかし、彼も仕事や趣味の話を聞いてほしいと思っているかもしれません。
さりげなく彼の関心ごとを聞き出して、自分の話をせずに彼の話を聞いてみましょう。

あなたがわからない仕事の話であっても最後まで聞くことや、彼の気持ちに共感することで、彼の心の疲れは癒されるはずです。
いつも自分ばかり話しているという年下彼女は、時には聞き役に徹することで、彼がいつまでもそばにいたいと思うようになるのです。

挨拶を忘れず言葉を素直に伝える

彼の好意に対していつも「ありがとう」「ごめんなさい」などの言葉を送っていますか?
例えば、誕生日やイベントに高価なプレゼントや食事をごちそうしてもらった場合に、「お給料が多い方が支払って当然」といった態度をとっていませんか?

彼はお金を支払ってでもあなたを喜ばせようとしているのです。
その気持ちをしっかり理解して感謝することで、彼も気持ちが伝わって嬉しくなるものです。
基本的かもしれませんが、素直になって気持ちを言葉で伝えることは、特に年齢が離れているカップルこそ大切にしておく必要があるのです。

年上彼氏と長く付き合いたい場合に気遣いを忘れない

年上彼氏につい甘えてしまうという年下彼女が、彼と長く付き合うためにはそれなりに努力することが大切です。
彼が他の人に紹介しても恥ずかしくない、TPOをわきまえた常識やマナーを身につけておくこと。
さらに彼に対して素直でいることが、いつまでも年上彼氏に好かれる秘訣ではないでしょうか。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。