女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

憧れの年上男性とのデートを成功させるための方法とは?

憧れていた年上男性からデートに誘われたら気持ちが高ぶりますよね。
いったいどんな服装をしていけばいいのか、相手との距離を縮めるためにはどうすればいいのか悩むこともあるでしょう。
そこで今回は、年上男性とのデートを成功させる方法についてご紹介します。

©:weheartit.com

年上男性ウケがいいファッションとは?

年上男性とのデートで、一番気になるのがファッションについてでしょう。
年上男性の中には若い女性との年齢差を気にする人もいるため、ミニスカートや露出の多い派手な服装は控えたほうが無難。
爽やかで可愛らしく、なるべく清楚に見える服装が好印象です。

活発なイメージを与えられるパンツスタイルも素敵ですが、年上男性とのデートには女性らしいスカートのほうがおすすめ。
スカートの丈は短すぎず、長すぎず、ひざ上くらいのものを選び、色気と上品さの両方をアピールしましょう。

デートのときのメイクは、男性ウケのいいナチュラルメイクがおすすめ。
年上男性と同じ職場の場合は、仕事のときとは違ったアイカラーやリップカラーを使って特別感を出しましょう。

言葉遣いやマナーに注意する

プライベートだからと言って、普段、敬語を使っている年上男性に対して馴れ馴れしく接するのはNG。
相手を敬う気持ちを忘れず、言葉遣いに注意するようにしましょう。

また、年上男性とのデートでは、基本的なマナーにも気をつけたいところ。
年下女性の無邪気さや可愛らしさは魅力的ですが、マナーがなっていないと子どもっぽいと思われたり、非常識な印象を与えてしまいます。
デート中は年上男性と関わるときだけでなく、周りにも目を配ってマナーに注意しましょう。

上手に甘えてアピールする

年上男性は年下女性に頼られたり、甘えられたりするのに弱いもの。
男性に尽くさせることで、相手の自分への執着心を高めることができます。

とは言え、高価なものをねだったりすると、年上男性からお金目当てだと思われてしまうため要注意。
デートのときは「もう少し一緒にいたい」「○○が食べたい」といったようにちょっとしたワガママを言って、上手に甘えるようにしましょう。

年の差ネタはほどほどにする

年上男性とのデートの会話で、年の差ネタが多く出てくるのは当然のこと。
学生時代に流行っていた歌やドラマなど、ジェネレーションギャップのある話題によって、盛り上がることもあるでしょう。

ただし、あまりに年の差ネタばかりを取り上げて、古い時代のことをからかったりすると、年上男性から「やっぱり若い女性とは付き合えない」と思われてしまうかもしれません。
ジェネレーションギャップを強調することで、年上男性を不安にさせてしまうでしょう。

自分から年の差ネタを持ち出すのはほどほどにして、相手の話に共感することを忘れないようにしましょう。
「年齢は離れているけど、気の合う女性だ」と思ってもらえるはずです。

奢られるのを当然だと思わないこと!

年上男性とのデートでは、食事などで奢ってもらえる機会も多いでしょう。
相手の好意を押しのけて意地でも奢らせないのは可愛げがありませんが、奢られて当然という態度を取るのも印象が悪いものです。

相手より年下であっても、謙虚さを忘れないことが大切。
自分も支払う意思を見せ、それでも年上男性が奢ると言ってきたときには素直に応じて構いません。
支払いのときとお店から出たタイミングで、少なくとも2回は奢ってくれた年上男性に対して感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

初回のデートで好印象を持ってもらおう!

年上男性から二人きりのデートに誘ってきたということは、異性として好意を持たれている可能性大。
初回のデートで相手に好印象を与えられれば、2回目のデートにつながるはずです。
デートを成功させて、年上男性との恋愛を発展させましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。