女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

本心を探りたい!男性が好きな人にだけ見せる脈あり行動4選

好きな男性の行動パターンから、脈ありかどうかを知ることができたらいいと思いませんか?
はっきりと気持ちを聞くのは怖いけれど、脈ありかどうかは少しでも早く知っておきたいものです。
男性が好きな人に対してどんな行動をとるのかがわかれば、アプローチのやり方もきっと上手く見つけられますね。

万が一脈なしだとわかったとしても、そっと身を引けば傷つく姿を見られる心配がありません。
そんな重要な脈あり行動について、ここで一緒に考えていきましょう。

©:weheartit.com

1. 笑顔や優しさを振りまく

男性は純粋で駆け引きが下手な人が多いので、好きな相手にはわかりやすい態度で気持ちを示してくれます。
例えば、さわやかな笑顔で話しかけてくれたり、うっかり忙しい時に声をかけてしまっても嫌な顔を見せたりなんかしません。
笑顔にときめいてほしいという気持ちもあるし、好きな人に気を使わせたくないという思いもあって笑顔を絶やさずにいます。

また、他の人よりも優しく接してくれるというのもわかりやすい脈あり行動です。
自分に心を許してほしいので、警戒心を解くために優しく接して自分の印象を良くしようとしているんですね。
露骨な行動なので周りにも気持ちを気づかれてしまいますが、それも気にせずに笑顔や優しさを振りまいてくれるのが特徴的。
照れくさそうにはしますが、好きな人が嫌がっていないならそれを続けます。

2. 他の男の前ではちょっと冷たい

意外かもしれませんが、男性は他の男を意識して好きな女性に冷たく接することがあります。
いつもは褒めてあげるのに、他の男性が見ていたり聞いていたりすると、その時だけそっけない態度に変わってしまうんです。

これは、好きな人を別の誰かと取り合いたくないからです。
彼女の魅力を知られてしまうのがイヤなので、わざと冷たく接してこれ以上ライバルを増やさないようにしています。

女性からすれば、いつもの行動とは違う相手に戸惑ってしまいます。
せっかく脈ありだと感じていたのに、勘違いだったのかと諦めてしまいそうにもなりますね。
でも、他の男がいない時にちゃんとフォローもするし、勘のいい女性ならその空気を感じ取ってちょっと嬉しくなり、関係が壊れることにはなりません。

3. 弱音を吐いて甘える

男性は、好きな人にだけ弱音を吐いて甘えることがあります。
男が女に弱音を吐くなんて情けないと思いますか?

でも、かっこ悪いことだからこそ、好きな人じゃないとそんな一面は見せられませんよね。
相手にもそう感じてもらいたくて、あえて弱い自分を見せているんです。
それだけ心を開いているとわかってもらえたら、相手も同じように心を開いてくれるのではないかと信じているのでしょう。

逆に、かっこつけて強がる男性もいます。
何でも自分でできるように見えるので、女性はちょっと近寄りがたく感じるものです。
でも、それをちゃんとわかっている男性は、好きな人にだけ「実は…」とこっそり弱さを知ってもらい、特別感を強調することができます。

4. 家庭的な部分を求める

好きな人が自分の身の回りの世話をしてくれるのは、男性にとって憧れでもあります。
だから、「料理とかする?」と聞いて「食べてみたいなぁ」とせがんだり、「部屋の片づけをしに来てよ」と冗談みたいなリクエストをしてきたりします。
頼んでも叶うかどうかはわからないし、冗談で流されてしまうかもしれません。
でも、本心だから照れ隠しで冗談っぽく言うし、勢いで言ってしまいます。

それでも言いたいのは、手料理を食べるなら好きな女性が作ってくれたものがいいし、部屋には好きな子じゃないと入れたくないから。
だから、こんな風に求めてきたときは、好きな人だけに見せる脈あり行動と受け止めてよさそうです。

女性に家庭的な部分を求めるのは、自分がそれを望んでいるからというだけではありません。
女性もまた、母性本能を刺激され、女として期待される喜びを感じるのを分かっているから。
そう考えると、女心を知り尽くしているからこそできる脈あり行動ですね。

好きな人にだけ見せる脈あり行動はすべて特別!

以上が、男性が好きな人にだけ見せる脈あり行動です。
ピンときたときは、遠回しなアプローチにイライラしたりせず、相手が喜ぶ反応を見せてあげてください。

男性は知らない間に脈あり行動をとってしまうこともありますが、好きという気持ちをちらつかせてこちらの本心を探ろうとしてくることもあります。
だから、気になる男性の言動には常にアンテナを張り、脈あり行動を敏感に感じ取ってあげてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。