女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

まずは理解しよう!30代で結婚できない女性の理由とは?

30代に入って結婚を強く意識し始めた人も多いのではないでしょうか?
婚活がなかなか上手くいかず、焦っている人もいるでしょう。

もしかすると、結婚に対する思考や婚活の仕方に問題があるのかもしれません。
そこで今回は、30代で結婚できない女性の理由についてご紹介します。

©:weheartit.com

35歳以上の女性の結婚率はほんの数パーセント

30代で結婚できない女性の大きな原因の一つが年齢です。
特に35歳以上の結婚率は男性が3%、女性にいたってはたったの2%と言われています。

もちろん、35歳以上であってもいい男性に出会い、結婚できる女性もいますが、数字から見て難しいことは明らか。
20代女性もいる婚活市場で勝ち抜くためには、年齢というハンディがあることを認め、自分の相場を理解しなければいけません。

30代で結婚できない女性の理由

結婚相手の理想が高すぎる

理想が高すぎる女性が結婚できないのはよく言われていること。
ですが、自分の理想が高いことに気づいていない女性も多いものです。

30代女性の中には若いころに仕事に専念し、恋愛をしてこなかった人もいるでしょう。
高収入であったり、男性からモテた経験のある女性もいるかもしれません。
そうなると結婚相手を妥協できず、自分よりレベルの高い男性、少なくとも自分と同レベルの男性を求めがちです。
男性の年収や見た目に加え、相手の家庭事情や性格といった条件をつけていくと、当てはまる男性はいなくなってしまうでしょう。

「妥協してまで結婚したくない!」と思うかもしれませんが、条件を満たしていない男性と結婚したからといって不幸せになるとは限りません。
相手の短所だと思っていたポイントも、結婚してみると取るに足りないことだったと気づく場合もあります。
30代で結婚できない女性は自分の相場をよく考え、相手に求める条件を見直しましょう。

「結婚できなくてもいい」と開き直っている

30代で結婚できない女性は心のどこかで「結婚できなくてもいい」と開き直っていることもあります。
趣味があってプライベートが充実していたり、同い年の独身の友人がいることで安心し、婚活に本気で身が入っていないのかもしれません。
そういう女性は男性から「一人でも生きていけそう」と思われたり、結婚の意識が薄いと捉えられてしまいます。

先述したように、婚活市場は年齢が上がるごとに厳しくなっていきます。
結婚したいと思っているなら曖昧な態度を改め、心を入れて婚活にのぞみましょう。

待ちの姿勢で柔軟性がない

男性とせっかく付き合っても、待ちの姿勢で柔軟性がないばかりに結婚まで行き着かない女性もいます。
たとえば、男性が遠方に転勤することになった場合、結婚して二人で暮らしたいなら、女性が男性についていくか、男性が仕事を辞めるかしなければいけないでしょう。
「自分は会社を辞めたくない」「実家の近くで暮らしたいからついていけない」と頑なでは、結婚の話が立ち消えになってしまうかもしれません。
成婚のためには、ある程度柔軟性が求められるのです。

また、柔軟性がないうえに待ちの姿勢であることも、30代で結婚できない女性の原因の一つ。
結婚するためにどうしても譲れない条件があるなら、男性がお膳立てしてくれるのをただ待つのではなく、自分から動かなければいけません。

上記のような状況で、もし男性が仕事を変えてもいいというのなら、転職活動を一緒にサポートすべきでしょう。
転勤するしかないのであれば、男性の転勤先で自分が働ける職場を探すという手もあります。
結婚が最終目標であるのなら、柔軟性と自ら動く積極性を身につけるようにしましょう。

30代で結婚できない理由を受け止めて自分自身を見つめ直そう!

30代女性が結婚できないのは年齢の他にも、考え方や性格に問題があるのかもしれません。
婚活が上手くいかなくて悩んでいる人は、結婚相手の男性に対してどのような条件にこだわっているのか、結婚まで行き着けない原因を作っていないか、自分自身を見つめ直すようにしましょう。
そうすることで婚活での障害がなくなり、将来夫となる男性に出会えるかもしれません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。