女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

イメージさせること!年下彼氏に結婚を意識させる方法とは?

年下の彼と付き合っていると、結婚したいタイミングが女性と異なる場合があります。
女性側は妊娠、出産というライフイベントがあるので早く結婚したいと思っていても、彼はまだそんな風に思っていない場合もあります。
「早く結婚したい」「どうして結婚しようと考えないの?」とは言いにくいもの。
そこで今回は、年下彼氏に結婚を意識させる方法をご紹介します。

©:weheartit.com

二人の将来のプランを話し合う

彼はどのようなライフプランを考えているのか知っていますか?
彼の仕事における昇進のプランなどを聞き出すようにしながら、ライフプランについて話し合ってみましょう。
女性は早くから結婚を意識していますが、年下彼氏は自分の年齢が若いから結婚はまだ…と考えている場合があります。
彼の考えをしっかりと聞いたうえで、自分のライフプランを話し合ってみましょう。

お互いのライフプランを話すことで、彼が結婚への意識がどのくらいあるのかがわかります。
また、彼が「この給料じゃ家族を養えない」と考えている場合もあります。
共働きをする、在宅で働くなど、あなたがサポートできることも話し、二人で将来を歩んでいきたいということを明確に伝えることが大切です。

妊娠・出産について期限があることを話す

女性が妊娠・出産できる期限はある程度決まっています。
子どもが欲しいこと、そのリミットがそんなに長くないことを具体的に伝える必要があります。

なぜなら、若い男性は女性の出産年齢を意識していない可能性があるからです。
あなたが妊娠・出産したい時期と限界期を伝えることで、年下彼氏がその時期がそんなに遠くない未来であるという現実感を持つようになります。

友達や親戚の結婚式の写真を見せる

結婚情報誌などを部屋に置くなどということは、結婚を迫っているように感じられるのでNGですが、友達や親戚の結婚式の写真を見せることで、彼はより結婚をリアルに感じるようになります。
年下彼氏は周囲で結婚している人がいない場合も多いので、結婚式などを想像する機会がありません。
実際に彼女の友人や親戚という近い存在の人は結婚する時期であることや、結婚式がどのようなものか見せることで、よりイメージがわきやすくなります。

素直に結婚したい気持ちを伝える

付き合い始めなどに、「私はこの恋愛で結婚まで考えている」ということを明言していくことが大切です。
明言していない場合には、誕生日を迎えた時など「○○歳に結婚したい」と彼にわかりやすく伝えることで、年下彼氏があなたの年齢を意識し、結婚を考え始めるようになります。

周囲の友達に協力してもらう

なかなか彼が結婚の意識を持ちにくいというのであれば、友達に「まだ結婚しないの?」「女性は妊娠や出産があるから、結婚は早めにしないといけないよ」など、彼を少しあおるように声をかけてもらうのも一つの手です。
特に妊娠・出産経験のある友達や、すでに結婚している友達にお願いすることで、彼女の周囲は結婚している人が多いことがわかり、彼自身が彼女は適齢期であることを意識するようになります。
「○○さんの子ども、可愛かったね」「あなたも良いパパになりそうね」など将来をイメージしやすい言葉をかけると、年下彼氏も具体的に想像しやすくなります。

年下彼氏に結婚を意識させるのにはリアルなイメージと具体的なプラン

「結婚したい」と漠然と伝えるよりも、「○歳までに」など具体的な数字やあなたのライフプランを伝えることで、彼も自分のライフプランと重ねやすくなります。
あなたの年齢が実際には結婚適齢期であることや、妊娠出産などのイメージを写真や実際の友達の様子を見せることで、彼も実際の結婚についてイメージがわきやすくなります。
年下彼氏には難しいテクニックや駆け引きよりも、素直に気持ちやわかりやすいイメージを抱かせることが成功へのカギとなります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。