女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

年下女性にアプローチされた時に男性が思っていることとは?

女性の中には、自分と歳が離れている年上男性を好きになる人もいるでしょう。
年下女性からアプローチされたとき、男性はどんな風に感じるのでしょうか?
男性の年下女性に対する恋愛心理について知りましょう。

©:weheartit.com

年下女性からのアプローチは嬉しい?

そもそも、男性は自分より年下の女性を好む人が多いものです。
年上の女性が好きだという男性もいないわけではありませんが、男性が子どもを産める若い女性を求めるのは、子孫を残したいと考える男性の動物的な本能からして自然なことだと言えます。

男性が年下の女性を好む傾向は、男性の年齢が上がるほど強まります。
同い年や年上女性への憧れを持ちやすい若い年齢の男性よりも、30〜40代の男性のほうが年下女性からアプローチされたときの喜びは大きいでしょう。

年下女性のアプローチに対する不安も…?

基本的には、年下女性からアプローチされて嬉しくない男性はいません。
ですが、歳が離れていることで、不安を感じる男性もいるようです。
年下女性からアプローチされたときに、男性が感じる懸念点について知りましょう。

オジサンだと思われたくない

年齢差のせいで、年下女性からオジサンだと思われてしまうのではないかと不安になる男性が多いようです。
年下女性に好かれるような大人な男性を演じるために、お洒落や経済力をアピールしたり、知識人のふりをして疲れてしまうことも。
実際、年上男性らしくない振る舞いをするとガッカリする年下女性も多いため、男性がプレッシャーを感じるのも仕方ないでしょう。

ジェネレーションギャップを感じる

年齢差があれば、ジェネレーションギャップがあるのは仕方ないこと。
ですが、ジェネレーションギャップは価値観や思想にも影響するため、お互いの話が噛み合わなかったり、相手に違和感を覚える場面も出てくるかもしれません。
そのことで、年下女性との恋愛に踏み切れない男性もいるでしょう。

自分からアプローチしにくい

女性の好意に気づいたら、自分からも積極的にアプローチしたいのが男心。
しかし、年下女性との年齢差が引っかかり、アプローチしていいものか迷ってしまう男性もいるようです。
また、年上男性が職場の先輩や上司である場合も多く、立場上、年下女性にアプローチしにくいといった事情もあるでしょう。

お金目当てだと思ってしまう

実際、お金目当てで年の離れた男性と付き合っている女性も少なくありません。
高価なものを買ってもらうことが目的で、男性と本気で付き合うつもりはなく、実は本命の彼氏がいるケースも。
年上男性は年齢的に社会的地位を築いている人が多く、経済的にゆとりがあるため、自分にアプローチしてくる若い女性の本心を疑ってしまう男性もいるでしょう。

年下女性がすべきアプローチ方法とは?

男性にとって、年下女性からのアプローチは大変嬉しいもの。
年の離れた女性から好意を持たれたことで男として自信がつくといった理由もありますが、単純に年下女性が魅力的だから嬉しいと感じる男性も多いはずです。

年下女性は若さゆえのフレッシュさと可愛らしさが何よりも魅力。
例え、一般的に美人とは言えない女性であったとしても、年下というだけで男性にとっては数倍も魅力的に感じるものです。

年下女性が自分より年上の男性にアプローチするときは、無理に大人ぶったりせず、若さと可愛さを前面に押し出すべき。
「若い女性がまさか、自分みたいなオジサンを…」と年齢差のせいで腰が引けてしまう男性も多いので、男性に分かりやすくはっきりと好きアピールをしたほうがいいでしょう。

自分から積極的にアプローチを!

年下女性からのアプローチを嬉しく感じる男性は多いものの、年齢差があることで不安になる人もいます。
年上男性にアプローチするときは自分から積極的に行動し、気持ちを伝える必要がありそうです。
若さと可愛らしさを武器にして素直にアタックすれば、男性を振り向かせることができるでしょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。