女性の恋愛をいい方向へ導きたいという思いを込めたサイトです♡

menu

ガールズラブメソッド

これって恋のチャンス!?年下男性が見せる脈ありサイン5選

脈ありサインに気づくことができないと、相手は「無理っぽいな」と判断し、早々に身を引いてしまう可能性があります。
せっかくの恋のチャンスなのに、それではもったいないですよね。

特に年下男性は、年上女性への遠慮もあってなかなか自信がもてません。
年下男性からの脈ありサインに気づいてあげられる自分になり、恋の可能性を広げていきませんか?

©:weheartit.com

1.ツンツンした態度がまるで脈なしみたい

年下男性は、好きな女性に子供っぽいと思われるのが嫌で、ついかっこつけすぎてしまうところがあります。
「知らねぇよ」と乱暴な口調で返事をしたり、目をそらしたまま面倒くさそうに会話をしたり…。
それはまるで脈なしサインのようで、女性としては「あれ?避けられているのかな?」と不安になってしまいますね。

しかし、そのツンツンした態度こそ、「男っぽいと思われたい」という年下男性からの脈ありサインなんです。
「かっこいい=クールな対応」と思い込んでいる男性は多く、そっけなくした方が気にかけて追ってきてくれると期待しているんですね。
だから、自分にだけツンツンしてくる時は、相手の特別な思いを感じ取ってあげてください。

2.先輩と親しげに話す姿を見せつけてくる

年下男性が、先輩と親しげに話す姿を見せつけてくるというのも脈ありサインかもしれません。
「年上ともうまく付き合っていけるよ」「だから大丈夫、安心しておいでよ」ということですね。
年下なのに、先輩に媚びたり怯えることなく、対等に付き合っていけるというのは確かに頼もしく感じます。
一目置かれているようにも見えて、何だか素敵な男性に見えてきませんか?

時には先輩に甘えて見せることで、可愛がられているということをアピールをしてきたりもします。
「人気者のオレ、どうですか?」という年下男性の脈ありサイン…実に可愛いですね。

3.背伸びデートで疲れてしまう

年下男性とのおでかけは、背伸びしているのがバレバレで気疲れてしまいます。
高めのレストランに連れて行ってくれても、目はキョロキョロ、メニューの値段ばかり気にしているので「初めて来たな」とわかっちゃう。
その後は、オシャレなバーや夜景デートといったコース。
大人なデートを意識してのことでしょう。

でも、脈ありだからこそ無理をしてまでキメようとしてくれるのです。
自分ではうまくエスコートできているつもりでいるので、相手を傷つけないように任せておくのがポイントですね。

4.やけにネガティブな発言が多い

「年下のオレなんか、興味ないでしょ?」…こんなネガティブな発言が多いのも脈ありサインのひとつです。
「恋愛対象として見てほしくないのかな?」と思ってしまいそうになりますが、何て言い返してくれるか、こちらの本音を探ろうという思惑もあります。
だから、年下男性からのネガティブ発言には慎重に返してあげないといけません。

面倒でも苦笑いでやり過ごしてしまうと気持ちを誤解されます。
「そんなことないのに…」と恥ずかしそうに振る舞い、相手をドキッとさせてあげてください。

5.わざわざ昔の恋愛話を聞かせてくる

年下男性は、年上女性に背伸びをして釣り合おうと考えます。
だから、わざわざ昔の恋愛話を聞かせてきては「恋には慣れっこだよ」とかっこつけたりもします。
自慢話のようで、聞いていて気分がいいとは言えません。
でも、女性としては年上だからってリードしてあげるのはちょっぴり寂しいし、「オレに任せて」とアピールしてもらえると安心しますよね。

いくらかっこつけたって、年下男性の心はやっぱり子供です。
そのため、単純にやきもちを妬かせたいというだけのことかもしれません。
脈ありサインにのっかってあげたいなら、まんまと悔しそうな様子を見せて喜ばせてあげるのもアリですね。

年下男性の脈ありサインは「強がり」と「甘え」

年下男性の脈ありサインの多くは「強がり」と「甘え」からきています。
年下というコンプレックスを跳ね除けたいがために「強がる」。
そして、年上女性に「甘えたい」という本音を隠しきれません。
こんな脈ありサインに気づいたら、年上の余裕で優しく受け止め、年下男性に自信をもたせてあげたいですね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。